ずっと揺れている気がする… 地震の影響で起こる『地震酔い』を解消する方法

連続する地震や余震によって生じる、揺れていないのに揺れているように感じる症状『地震酔い

過度の緊張による睡眠不足やストレスがその症状に拍車をかけ、めまいやふらつき、胃のムカツキなど不快感を覚える方がいるようです。

そんな地震酔いを手軽に解消する方法を、阪神大震災で被災した経験を持つ鍼灸師・金井克行先生が公開しています。

それは『厲兌(れいだ)』というツボを刺激すること。そのツボは、足の人差し指の外側にあります。

20431_01

このツボを押さえることにより、その不快感がすっとやわらぐそうです。

まずは右足の厲兌を、指をはさむように持ち、優しくマッサージ。7秒ほど刺激してあげればよいそう。

20431_03

出典:YouTube

その後は左足の厲兌を同じように刺激。とっても簡単ですね。

災害時の不安は、少しでも和らげたいもの。もし、地震酔いをしている方がいたら試してみてくださいね。

出典
part11.大地震で被災された方へ かない鍼灸接骨院『地震酔い解消法』

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop