grape [グレイプ]

東京スカイツリー清掃員 仕事へのプライド「魅力的な現場」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:YouTube

2016年5月22日に4周年を迎えた、東京スカイツリー。今ではすっかり東京の下町に馴染んでいますが、それでも634mの高さは改めて考えても凄まじいものです。 そんなスカイツリーを外側から清掃する、清掃員の視点映像を納めた動画が話題になっています。

「東京で最も高い仕事」というタイトル通り、この動画に登場する清掃員さんは日本一高い地上450m付近まで登って、常にお仕事をされています。

清掃員が乗るゴンドラの背景に映る、はるか遠くの地上のビル群を見るだけで震えてしまいそうです。

21269_01

出典:YouTube

「恐怖は感じます。最初のうち、ですね。今ではかなり、気が楽になっていますよ。それはやはり、安全ということに関する自分の中での納得ですね。ちゃんとこれをやれば、大丈夫だ、安全だ、ということに対して自分の心と体がが慣れてきたんじゃないかと思います」

21269_02

出典:YouTube

「自分は今、日本一高いところでガラスの清掃をしているんだと。やはりそういうところがちょっと誇らしい部分はありますので、作業をしているそういうところで、みっともないところを見せないように、ちょっとまわりにも、他の人間にも戒めるような感じで、作業をしています」

21269_03

出典:YouTube

「ゴンドラで作業をしている時に、ふと気が付くと中のお客さんが楽しそうだなと。こういう自分たちの作業を見てて、やはり見慣れないものを見ると楽しいんだなって思って」

21269_04

出典:YouTube

「まわりから見てもやはりこういう、ここでの作業は、魅力的に映るんだなと思うので、自分としてはその魅力的な現場を保ちつつということで、頑張って行ってますね」

21269_05

出典:YouTube

そう誇らしげに語る清掃員さんの言葉に、ただ単に高いところの仕事=怖いとしか思えなかった自分がちょっと甘かったと、反省させられました。自分の仕事が魅力的に映っていることを自覚して頑張れるなんて、幸せですよね!これからも安全に気を付けて、頑張っていただきたいものです。

出典
The Highest Job in TOKYO/東京で最も高い仕事、スカイツリーの窓ガラス清掃

Share Tweet LINE コメント

page
top