grape [グレイプ] trend

京都の世界遺産「下鴨神社」で光の祭典 チームラボが生み出す光と音のアート

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:チームラボ

京都にある世界遺産の下鴨神社で、2016年8月17日(水)から8月31日(水)まで「糺(ただす)の森の光の祭」が開催されます。

テクノロジーを駆使して多彩なアート作品を生み出すチームラボが「呼応する木々-下鴨神社 糺の森」と「呼応する球体-下鴨神社」の2つの展示を手掛けます。

人や動物に呼応する樹木のアート

参道の両脇に展示されるのは「呼応する木々」。人間や動物の動きに反応した木々の光が変化したり、音色が響いたりする神秘的なアートです。

21967_05

出典:チームラボ

さらに、光や音が隣の木々へと伝播していきます。チームラボが同じコンセプトで展示した作品の動画があるので、参考にご覧ください。

楼門の中を踊る光の球体

「呼応する球体」は神社の楼門の中を光の球体が漂います。人にぶつかるなどして球体が衝撃を受けると、光は色が変化し、音色を響かせます。

21967_06

出典:チームラボ

さらに「呼応する木々」と「呼応する球体」の2つの展示は、作品の垣根を超えて共鳴。木々から球体へ、あるいは球体から木々へと光や音色が移動する美しいアートを、視覚だけでなく全身で体験できます。

由緒正しき神社とテクノロジーを融合させた美しいアート。ぜひ体感してみたいですね!

『下鴨神社 糺の森の光の祭』

期間:2016年8月17日(水)~31日(水)
時間:18時~21時30分(ライトアップ)
会場:下鴨神社(賀茂御祖神社)
入場:無料

主催:下鴨神社
協力:チームラボ

出典
チームラボ下鴨神社

Share Tweet LINE コメント

page
top