grape [グレイプ]

【追試へGO】学校などの『ポケモンGO』注意がユーモアありすぎ【5選】

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2016年7月22日に日本でも配信が始まり、早くも大旋風を巻き起こしているスマホゲーム『Pokémon GO』。

しかしゲームが楽しいからといって、集中しすぎるのは危険!危惧されているのは、歩きスマホの事故だけではなく、私生活をおろそかにする人が続出するという問題も…。

そんな事態を回避すべく、日本にある多くの学校や施設は『注意喚起の貼り紙』を作成。その中からユーモアあふれる注意喚起をご紹介します!

これはポケモンGOを我慢せざるをえない…ユーモアな注意喚起

ポケモンは学校が保護しています。密猟禁止!

まさかの学校がポケモンを保護…。学科長はポケモン愛護団体の人!?

ポケモンは捕獲しないでね

あえて『ゲット』とは言わずリアルな表現に。

ポケモンGOで追試へGO

高得点はGETしたいけど、追試へはGOしたくない。

番外編・マレーシアの会社は…

仕事中にポケモンGoやったら罰金。
罰金が払えない場合、社長が全モンスター没収

いかがでしたか?ユニークな表現で書かれると、なんだか注意がスッと頭に入りそうですよね。

トレーナーのみなさん、ゲームで遊ぶのは構いませんが、なにごとも『ほどほど』にしないとダメですよ!

出典
@es_RKxxST04@373_003ka@es_RKxxST04@asliborneo

Share Tweet LINE コメント

page
top