grape [グレイプ]

【見るだけで募金!】熊本地震で倒壊した阿蘇神社、復興動画を投稿

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

出典:YouTube

2016年4月16日に発生し、熊本県を中心に多くの被害をもたらした熊本地震。地震発生から半年が経過した現在も、復興作業が行われています。

地震によって倒壊したのは、民家だけではありません。熊本県阿蘇市にある阿蘇神社は、拝殿が倒壊する被害を受けました。

この神社は全国に約450社ある阿蘇神社の総本社であり、楼門は国の重要文化財に指定されています。

しかし、倒壊した拝殿は昭和23年に改築されたことで重要文化財に指定はあたらず、全額自費で再建しなければなりません。

動画を見るだけで募金できる!阿蘇神社の支援活動広まる

何十億円もかかる見込みの復興費用のため、阿蘇神社はYouTubeに動画を投稿しています。

なんとこの動画、再生するたびに0.1円が阿蘇神社に寄付されるのです!

この動画は1回再生していただくごとに約0.1円ほどの募金を行うことができます。
動画内に表示される広告が募金として阿蘇神社に奉賛される取り組みです。

Facebook ーより引用

阿蘇神社の公式Facebookによると、動画の広告によって得る収入から募金が行われるとのこと。

最初に投稿されたこの動画では、神職を務める内村泰彰さんが復旧に向けてお話をしています。

みやがわ時計店 店主・宮川幸二さん編

阿蘇神社に近い場所で時計屋を営む、宮川幸二さん。地震が起こった日や、商店街の話について語ります。

料理旅館つるや 若女将 工藤亜貴子さん編

強い意志で復興への願いを語るのは、老舗旅館の若女将、工藤亜貴子さん。阿蘇神社の側で100年以上続いている旅館で、阿蘇神社への想いを話しています。

お菓子工房たのや 田野結唯乃さん編

阿蘇神社の参道にある、お菓子屋『たのや』の娘である田野結唯乃さん。慣れ親しんだ風景が変わった、今の心情を話します。

約2300年もの間、多くの人に愛されてきた阿蘇神社…。これらの動画を見ていると、地元に住む人たちにとって阿蘇神社がどれだけ大切な存在だったのか伝わってきます。

1回の再生は微々たる金額ですが、多くの人が見ることによって募金の金額はどんどん大きくなっていきます。私たちの手によって、阿蘇神社が元の姿を取り戻せるよう願うばかりです。

また、阿蘇神社は以下の募金サイトで援助を募っています。「もっと募金したい!」という方は、寄付をしてみてはいかがでしょうか。

出典
Yahoo!ネット募金阿蘇神社Facebook阿蘇神社 Aso Shrine Official Channel

Share Tweet LINE