grape [グレイプ]

「農業で大切なことはTOKIOが教えてくれた」イチゴ農家、驚くほど甘いイチゴを作る!

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

※ 画像はイメージです。

2016年1月28日に放送されたTBS系『ジョブチューン』

この番組の中に登場したイチゴ農家さんのコメントが話題となっています。

番組内では「イチゴのプロが『この冬食べたい!注目のイチゴ』厳選3種類」を紹介。

  • ものすごく大きくて一粒5万円にもなるイチゴ『美人姫』
  • 珍しい真っ白なイチゴ『天使の実』
  • 最高糖度18度にもなるイチゴ『咲姫』

その中で『咲姫』の品種改良を行ったイチゴ農家の中村さんが、『咲姫』が生まれた理由として驚きの発言をしました。

「品種改良を初めたキッカケは、鉄腕DASHでTOKIOがやっていたから」

「見よう見まねで作りました」

それまで品種改良などやったこともなかった中村さん。

ある日見ていた日本テレビ系『ザ・鉄腕DASH!』でTOKIOがイチゴの品種改良を行っているのを見て、「TOKIOができるなら俺もできる!」と一念発起し、『咲姫』を完成させたそうです。

※ 画像はイメージです。

現在『鉄腕DASH』ではTOKIOが品種改良を行って生み出した『新男米』をさらに美味しくするための品種改良が行われています。

その品種改良とはDASH村ができた当初から農業の指導をしてくれていた三瓶明雄さんが持ってきてくれた『チヨニシキ』と、『新男米』掛け合わせること。

明雄さんは2014年に惜しまれつつ亡くなりましたが、その思いがTOKIOの中にしっかりと受け継がれていたことは多くの視聴者の胸をうちました。

※ 画像はイメージです。

『鉄腕DASH』は農業に詳しくない視聴者にとっては、新鮮な情報であふれている番組。まさか、農業の本職の方にまで影響を与えていたとは驚きです。

TOKIOが農業、そして工業の世界に与えている影響の大きさははかりしれません。

いつか『咲姫』を作る農家の元にTOKIOのメンバーが訪れる日がやってくる、そんな楽しい予感がしませんか?


[文/grape編集部]

出典
ジョブチューンザ・鉄腕DASH!

Share Tweet LINE