grape [グレイプ]

鳥のケーキを見つけたインコ 予想外の行動に出る 「いま助けるぞーッ!」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

オカメインコのハナさん(写真左)、ボタンインコのチュン太くん(写真右)と生活している、漫画家の花沢りん吉(@iichiko_hana)さん。

ハナさんは、なんと21歳という高齢!ですが、まだまだ元気いっぱいです。

「いま助けるぞッ!」お菓子を必死に開放しようとするインコ

ある日、鳥の顔を模したお菓子『ことりのムースケーキ』を購入した飼い主さん。机の上に置いておくと、ハナさんがやってきました。

一体、何をするのかと思いきや…。

「だ、大丈夫かーッ!いま助ける、待っていろ!!」

同胞が囚われていると思ったのか、くちばしでプラ箱をカンカンカンカン!!

ちなみにハナさん、以前は焼き鳥も助けようとしていました。な、なんて仲間想いなんだ…。

毎日、インコたちと楽しい生活を送っている花沢さん。そんな日常を描いた漫画『いいちこインコ とある焼酎(の箱)好きオカメインコの日常』が発売中です。

ヒナの頃のエピソードや、手を怖がらせない方法、口笛の教え方などが描かれています。鳥を飼っている人なら「わかる!」となる話も!

また、飼育に関する豆知識なども掲載されているので「鳥を飼いたいなあ…」と思っている人にもオススメですよ。


[文・構成/grape編集部]

出典
@iichiko_hana

Share Tweet LINE コメント

page
top