「ママ、大好きだよ」小学生の手紙 でも、なんで「クソ」って書いたの?

※写真はイメージ

ある日、お母さんへの手紙を書いている小学生を見かけた、Twitterユーザーの太郎くん(@_ta_ro_kun)さん。

そこには、頬がゆるんでしまいそうな可愛らしいことが書かれていました。

※写真はイメージ

いつも おしごと がんばってくれて ありがとう

まま だいすきだよ

お母さんへの感謝の気持ちがこもった言葉。

さらに、その横には犬のイラストが描かれていました。

※写真はイメージ

が!!!

なぜか、その犬はこんな汚い言葉を発しています。

クソ

「しばらく頭がついていかない状態だった」といいます。

しかし、よく見てみると、自分が間違っていたことに気付きます。

犬のイラストが発していた言葉は…。

ワン

普通に鳴いていただけでした…。

この一連の出来事をTwitterに投稿したところ、さまざまなコメントが寄せられました。

  • 大人になると、子どもの無垢な気持ちが理解できなくなるのかもしれません…。
  • 笑える!小学生くらいの言葉は、唐突にこういうコトを書く時があるからドキッとするよね。
  • 無意味に犬のイラストを書くあたりが子どもらしい。和みました。

大人の思い込みによる勘違い。

無垢な子どもが、そんな汚い言葉を使うはずがありませんよね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@_ta_ro_kun

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

注目記事

新着記事

grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop