LINEで『花火』と送ると? 素敵な隠し機能に「何度も送りたくなる」

※LINEアプリ スクリーンショット

40年ぶりに15日間連続での降水を記録した、2017年8月の東京。

「もう夏は終わってしまったのだろうか…」と一抹の寂しさを払拭してくれる、LINEのある『隠し機能』が話題を呼んでいます。

テンション上がる

隠し機能を試すには、iPhoneユーザーで、LINEアプリを最新版の『7.9.0』にアップデートしておく必要があります。

そして、トーク画面に『花火』と送信するか受信すると…。

※LINEアプリ スクリーンショット

トーク画面の背景に花火が打ち上がりました!

この隠し機能について、LINE側から公式な知らせがあったわけではないものの、ネット上で話題になり「何度も送りたくなる」「花火の話題が終わらない」と多くの人が楽しんでいるよう。

文中に『花火』という単語が入っていればいいので、「花火」と連投したり、この隠し機能を理由に「花火行かない?」と誘ってみたり、必要以上に花火の話題を振りたくなりますね。


[文・構成/grape編集部]

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop