grape [グレイプ]

「いますぐ逃げたい」母にLINEを送った南キャン山里 返ってきた言葉は

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

漫才コンビ『南海キャンディーズ』の山里亮太さんが火曜日にパーソナリティを務める、ラジオ番組『たまむすび』(TBSラジオ)。

2018年5月8日の放送では、同月5日に山里さんが出演した北鎌倉落語会の『三遊亭兼好 山里亮太落語親子会』に関するトークを展開しました。

この日、山里さんは過去に襲名した三遊亭 兼便(さんゆうてい・けんべん)という名前で新作の落語を披露したといいます。

山里さんの前に師匠である三遊亭兼好(さんゆうてい・けんこう)さんが落語を披露し、会場は大盛り上がり。

新作の落語を30分間披露する山里さんは、温まった会場を前に緊張していたといいます。

山里さんは「もう嫌だ!逃げ出したい」という気持ちを抱き、不安のあまり母親にLINEを送ることに。

すると、こんなメッセージが返ってきたそうです。

努力して結果が出ると、自信になる。

努力せず結果が出ると、おごりになる。

努力せず結果も出ないと、後悔が残る。

努力して結果が出ないとしても、経験が残る。

努力をしてその日を迎えたんだったら、何も残らないことはないから行っといで。

たまむすび ーより引用

母親からのメッセージを見て、山里さんは「いいこというなあ」と思ったといいます。

パーソナリティである赤江珠緒さんが「すごーい!」というと、山里さんは付け加えるようにこういいました。

ちょっといま1個隠したけれども「大丈夫。天才だから」って書いてある。

甘やかされるぅ~!

たまむすび ーより引用

不安に駆られる息子に「あなたは天才だから、大丈夫よ」と元気付けていた、山里さんのお母さん。

昔から自分のことを知っている家族からの「大丈夫」という言葉は、どの言葉よりも安心できますよね。

【視聴者の反応】

・これ、本当にいい言葉だわ…。

・すごく胸を打つ言葉!お母さん素晴らしい!

・今後のためにも肝に銘じようと思いました。

・そんな言葉をとっさに伝えられる母親になりたい…。

山里さんの落語は爆笑の渦を引き起こし、出番が終わると師匠にもほめてもらうことができたといいます。

母親に太鼓判を押されたからこそ、山里さんは大成功を収めることができたのかもしれませんね!


[文・構成/grape編集部]

出典
ryotayamasatoたまむすび

Share Tweet LINE