grape [グレイプ]

「あっち行ってよ!」という息子の言葉をママが注意 すると、驚きの変化が!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

幼い息子さんを育てている、 トモエ(@tomoe_1129)さん。

息子さんは時々、トモエさんの夫に対して「あっち行ってよ!」と語気の強い言葉をぶつけるそうで、そのたびにトモエさんは「そういういいかたはダメ」と注意していたそうです。

すると、トモエさんが注意してきた成果が表れました。息子さんが、強い言葉を使わずに、いいかたを考えるようになったのです!

ある日、トモエさんと息子さんが入っている布団に、夫が入ってくると…。

「えっ、何だか布団が狭い…。えっ、何でかな。人が多い?」

※写真はイメージ

やんわりと、間接的に注意!

息子さんの言葉に、トモエさんと夫は爆笑!その後、夫は息子さんの注意を聞いて布団から出たそうです。

また、トモエさんが息子さんに「腕まくらしてよ」とお願いすると、同じように「ママ、僕はまだ子どもだからさ。腕まくらは大変っていうか、ほら…」と、やんわりと断ってきたといいます。

なんとも可愛い息子さんのいいかたに、「息子くん、偉い!」「天才的な語彙力」と、笑顔になる人が続出しました!

すでに、素晴らしい『いい回し』を体得しつつある息子さん。将来は、相手を注意する時も人を傷付けないいいかたができる、素敵な大人になりそうですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@tomoe_1129

Share Tweet LINE コメント

page
top