grape [グレイプ]

「私もやってもらってる」マツコ・デラックスがネイル事情を告白

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2018年1月12日に放送されたバラエティ番組『マツコ会議』(日本テレビ系)では、男性ネイリスト養成スクールと中継をつなぎ、増え続けている男性ネイリスト事情を調査。

ネイリストといえば、「女性の仕事」というイメージが強いかもしれません。実際、ネイリストは全国に30万人ほど。その中で男性のネイリストの割合は、全体の1割以下です。

しかし、現在は他業種から転職して、第2の人生としてネイリストを目指す男性が増え始めているそうです。

女性ネイリストとはここが違う!男性のネイリストから施術を受けるメリットとは

今回、潜入した男性ネイリスト養成スクールの生徒は全員男性で、施術を受けるモデルは女性でした。

通っている生徒は看護師からネイリストを目指す人や、元トラックの運転手、元営業マンなど、前職はさまざま。

皆さん、ネイル業界で一旗あげたいと必死に授業に取り組んでいる様子でした。

ここで気になるのが女性のネイリストではなく、男性ネイリストから施術を受けるメリットだと思います。

男性ネイリストの強みについて、モデルとしてネイルを受けていた女性はこのように説明しています。

男性ネイリストのほうが繊細ですね。

ニュアンスネイル(微妙な色合い)は女性のほうが上手ですけど、細かい線とか引くのは男性のほうが上手だと思います。

マツコ会議 ーより引用

これを聞いたマツコ・デラックスさんも「あぁ~なるほど」「ちょっと幾何学的なものだったり、そういうデザインは男性のほうが上手だったりするんだ」と感心していました。

それを踏まえて、マツコさんは「じゃあ、そういう使い分けをすればいいのね。お客さんの立場としてはね」と、納得していました。

マツコさんも男性ネイリストにネイルをしてもらっている

また、マツコさんも「私、男性ですよ。やってもらっているの」と、男性ネイリストがネイルを担当してくれていることを番組冒頭で告白。

これには共演するスタッフたちからは「へぇ~」という声が上がっていたものの、マツコさんの隣に座るディレクターの栗原さんは「似合ってますよ」と無関心ぽくつぶやくのみ。

マツコさんは「別にいいよ。あんま興味ないでしょ?ねえ」とツッコんで笑いをとっていました。

実はマツコさんのネイルは『マツコネイル』と呼ばれ、注目が集まっています。

マツコさんのネイルはグレーやベージュ系など落ち着いた色で統一されていて、それが「シンプルかつ上品」と評判がよいようです。

Instagramでマツコさんのネイルを真似る人の投稿も見られるほど。今回の番組も、放送前から注目されていたようです。

視聴者の反応は?

・マツコさんのネイルは男性が担当してたんだね。

・男性のほうが繊細というのは納得できるかも。

・ネイリストさんの使い分けは確かにいいかもね。

・もっと、マツコさんのネイル話が聞きたいな。

・私も男性のネイリストさんから施術を受けてみようかな。

最後にマツコさんはネイルがもたらすことについての持論を、このように語っています。

ネイルをやってもらった直後って心が穏やかになる。

それ(ネイルが)きっかけで「もっとちゃんとしよう」とか「もっと綺麗になろう」っていう気持ちが出てくるんだろうね。

マツコ会議 ーより引用

番組に出演していた女性プロデューサーの石原さんは、「普段からネイルはしていない」と話していました。いまネイルをしていない女性も、気分転換に施術を受けてみるのもいいかもしれませんね。


[文・構成/grape編集部]

出典
マツコ会議

Share Tweet LINE コメント

page
top