grape [グレイプ]

警察官に「お時間ありますか?」 マツコの逆職質テクに吹き出した

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

2018年2月26日放送の『5時に夢中!』に出演した、マツコ・デラックスさん。ほかの出演者たちが、職務質問をテーマにトークを展開する中、「よく『逆職質』をする」などと明かし、スタジオ中の笑いを誘っています。

防犯の意味を込めて

この日の放送では、警察官が職務質問をする理由を紹介。怪しい人物に声をかけることはもちろん、犯罪に巻き込まれないよう、酔っ払いや温厚そうな高齢者に声をかけ、防犯意識うながす目的もあるといいます。

番組MCを務めるふかわりょうさんから、「防犯になるんですね」と話を振られたマツコさんは、「疑って声をかけるケースは、実は少ないと聞く」と回答。続いて、唐突に『逆職質』について語り始めました。

「私もよく、『逆職質』をさせていただくんですよ。あのー…、魅力的なのよね、ポリスマンってね」

5時に夢中! ーより引用

突然の告白に、スタジオからは笑いが。さらにマツコさんは、驚くべき『逆職質』の内容を明かしています。

「ついつい吸い寄せられるように、横にスッと立つと『なんですか!?』っていわれるんだけど」

「一応ね、『お時間ありますか?』っていって。ちょっとある場合は、ちょっとお話しをさせていただいたりとかして。『連絡先とかは、ダメなのかしら』みたいに聞いてみたりもするんだけど、あの人たちは『勤務中はいっさいできません』って、テコでも動かないわよ」

5時に夢中! ーより引用

『逆職質』とは、結局のところナンパ。まったく相手にされなかったマツコさんは、「また恋に破れたわ」と傷心を抱きつつ、「こんな立派な人たちが、日本を守ってくれているという清々しさ」も感じながら、その場を去るといいいます。

また、話題は職務質問から『制服』へと変わり、そこでもマツコさんは熱の籠ったトークを展開しました。

「あの(警察官)の制服の魔力、かっこいいわぁ…」

5時に夢中! ーより引用

「分かる」「制服を着ているだけで、二割増し」と同意の声が相次いだ、マツコさんの意見。とはいえ、ナンパ自体にはさまざまな意見が寄せられていました。

・警察官って、つくづく大変だなと思う。

・マツコに声かけられたら、ビビリそう。

・本当に連絡先を教えてくれる警察官はいるのだろうか。

ナンパを断られた時、「信用できる警察官」とも感じているというマツコさん。もしも、本当に連絡先を交換できた場合は、どう反応するのでしょうか…そちらも気になりますね!


[文・構成/grape編集部]

出典
5時に夢中!

Share Tweet LINE コメント

page
top