「恋人って、何気ないやり取りをするものじゃないの!?」 男性に返信が来ないワケ

さまざまな人の抱えている悩みについて考える、漫画家のさわぐちけいすけ(@tricolorebicol1)さん。ダ・ヴィンチニュースに漫画を連載しています。

今回は、連載の中から『連絡の感覚が異なっているカップル』を描いた作品を紹介。この作品に登場する男性は、離れている間もたくさん連絡を取り合いたいのですが…。

『恋人との連絡の頻度』

漫画を読んだ人から、さまざまな意見が寄せられました。

まずは、カップルの女性派の意見をご覧ください。

【女性派】

・断然、女性派。

・1人の時間を大切にしたい。

・この男性は、恋人に依存しすぎなのでは?

・連絡内容が何気なさすぎて、楽しくないのが大問題!

「離れている時に、何気ない内容のやり取りをしたくない」という意見が多く見られました。

「連絡は、相手にどうしてほしいとか、自分がどうするとかを伝える時にするもの」と考えている人は、対応に困るそうです。

一方で、カップルの男性派の意見も多数ありました。

【男性派】

・何気ない会話は、むしろ大事だと思う!

・「何気ない内容の連絡を取り合う仲」が、「恋人」だと思ってた。

・日常のどうでもいいやりとりは、感覚が合ってると楽しい。

・何気ない連絡するのが大好き。でも、相手を急かしたり疑ったりはしない。

・「一緒に共有したい」と感じた思いが、見向きもされなかったらさびしい…。

「感覚を共有したい」という思いがある人は、離れている時でも連絡を取り合いたいようです。

また、女性派、男性派の両方の気持ちが分かる人も。

【両方派】

・いつでも会えるなら女性派で、遠距離なら男性派。

・友だちに対しては女性派、恋人に対しては男性派だなぁ。

・その日の気分でどっちにもなるよ。

さまざまなタイプの人がいますが、「どの派が多い」というような多数決で、相手の意見より優位に立てるわけではありません。

世間の声よりも、2人で話し合って出した妥協点のほうが大切。互いを思いやり、少しずつ歩み寄っていきたいですね。

さわぐちさん初のエッセイ集が発売中!

夫婦を始め、人間関係にまつわる漫画を数多く描いているさわぐちさん。初となるエッセイ集が好評発売中です。

「こういう考えかたもあるのか」と、読んでいるだけでためになりそうな1冊です。興味のわいた人は、ぜひチェックしてみてくださいね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@tricolorebicol1

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop