grape [グレイプ]

スマホを持つ9歳の娘 切ない『使用方法』を知った父親の目に、涙

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

※写真はイメージ

大切な人がこの世を去った時。

もう一度相手にメッセージを届けられるとしたら、あなたはどんな言葉をかけますか。

イギリスで起きた、切なくも心を打たれる物語をご紹介します。

亡くなったおじいさんへ

5年前に父親を亡くしたという、ジェームズ・オブライエンさん。

それから2~3年後、ジェームズさんは1番下の娘さんに対し、自身の使い古したスマホをあげました。

娘さんはそのスマホを使い、ゲームをしていたといいます。

ある日、何気なく娘さんのスマホ画面をのぞきこんだジェームズさんは、驚きの光景を目の当たりにします。

※写真はイメージ

娘さんの持つスマホには、ジェームズさんが使っていたさまざまな相手の連絡先が、まだ残った状態のままでした。

そこで亡き祖父の連絡先を見つけた娘さんは、その後自らスマホを使い、おじいさんに向けて2通のメッセージを送っていたのです。

大好きなおじいちゃん。おじいちゃんは、天国で楽しい時間を過ごしていますか。

おじいちゃんが神様と会って、素晴らしい人生を送っていることを願っています。

私はあなたのことをずっと愛しています。私の素晴らしい人生は、おじいちゃんなしでは、なかったことでしょう。

@mrjamesob ーより引用(和訳)

私はもうすぐ10歳で、エリザベスは12歳です!

彼女は、おじいちゃんからのプレゼントを気に入っていました。おじいちゃんからのプレゼントは、愛ですよね。

@mrjamesob ーより引用(和訳)

娘さんがおじいさんに向けて送った2通のメッセージの下には、どちらも「Not Delivered(送信できません)」の文字が…。

メッセージに気付いた時、ジェームズさんの目には涙があふれてきたといいます。

ネット上に投稿された一連の出来事は人々の共感を呼び、15万件もの「いいね!」を集めました。

・とても愛情深い娘さんだなぁ。

・母を亡くした時、私もメッセージを送りたいと思っていたよ。

・私も祖父を亡くしたから、すごく分かる。この話を共有してくれて、ありがとう。

娘さんがおじいさんへ送ったメッセージは、きっと天国にいる本人の元にも届いたことでしょう。

1人の少女が、愛する祖父のため人知れず起こした行動は、たくさんの人の涙を誘いました。


[文・構成/grape編集部]

出典
@mrjamesob

Share Tweet LINE