grape [グレイプ]

伊達みきお「名古屋駅に行くと必ずいる」 失礼な団体に非難殺到

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

漫才日本一を決める『M-1グランプリ』の2007年の優勝者である、お笑いコンビ『サンドウィッチマン』。

芸人としての実力はもちろんのこと、誠実な姿勢から視聴者の好感度も高い、人気実力派コンビです。

2018年4月2日に、伊達みきおさんがブログを更新。「名古屋駅に行くと必ずいる失礼な団体」に関する記事に、衝撃が広まっています。

名古屋駅以外にもたくさんいる…

公演を終えて名古屋駅へ向かうと、必ずといっていいほどサイン色紙の束を持った団体がいることを、ブログで明かした伊達さん。

しかも、名古屋駅だけでなく、福岡空港や新大阪駅、品川駅や京都駅などでも見かけるとのこと。

決して、イベントでは見ない顔ぶれ。
正直、あまり気分は良くない。
何度かサインを書いたが、礼も言わず…次に来るタレントの元へ急ぐ集団。。
一緒に写真を撮ると、次はその写真を持ってそこにサインをしてくれと言ってくる。。

サンドウィッチマン伊達みきおオフィシャルブログ『サンドウィッチマン伊達のもういいゼ!』 ーより引用

芸能人がサインを求められることはよくあること。

しかし、その団体は伊達さんのサインが欲しいのではなく「誰かれ構わず、とにかくサインや写真を要求してくる」ため、別の目的であることは明らか。

発言も「宛名は書かないでください」「お笑いの人ですよね?」などと、ファンとは思えない内容のものばかりだったそうです。

過去には、歌手の西川貴教さんも転売目的でサインを求める人たちに苦言を呈したことがあります。伊達さんが出会ったのも、同様の団体なのでしょう。

周りの方にも迷惑だし、あまり強くは言わないけど…『みんな、良く思ってないよ。やめた方がいいぞ』とだけ伝えた。 わかってくれたかなぁ。。。

サンドウィッチマン伊達みきおオフィシャルブログ『サンドウィッチマン伊達のもういいゼ!』 ーより引用

複雑な思いを抱きつつも、失礼な行為をはたらく人たちに直接文句を伝えたという伊達さん。伊達さんの思いがちゃんと伝わっているといいのですが…。

あまりにも失礼すぎる

本物のファンにサインを求められても「プライベートなので」と断る芸能人も少なくない中、時間を割いて対応してくれた伊達さんの思いを無下にする、こうした行為。

ブログの読者からも、さまざまなコメントが寄せられています。

・そんな失礼な団体がいるんですね、知らなかった。厳しく規制するとか、罰則を設けるとかしてほしいですね。

・転売目的の人は、相手や周囲の人が気分の悪い思いをしようとお構いなしなんですね。情けなく思います。

・サインをもらう時に、名前と日にちをお願いするほうが手をわずらわせるなと思っていたんですけど、今後は書いてもらったほうがいいですね。

フリマアプリやオークションサイトなどでは、転売と思われるサインが多数出品されています。

また、そのほとんどは、伊達さんがブログでつづっていた通り『宛名』が書かれていないもの。

ファンであれば芸能人の直筆のサインを欲しいと思ってしまうものですが、転売されたサインは買わず、別の形で応援の気持ちを表したいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
サンドウィッチマン伊達みきおオフィシャルブログ『サンドウィッチマン伊達のもういいゼ!』

Share Tweet LINE コメント

page
top