grape [グレイプ] entertainment

16歳で舌を切る手術をした土屋太鳳 同じ悩み持つ人へのアドバイスに、共感の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

女優の土屋太鳳さんが、2018年5月25日にInstagramを更新。

16歳のころに受けた「滑舌を改善するための手術」に関する投稿が、話題になっています。

治療に踏み出す勇気

幼いころから舌の裏側にあるヒダの『舌小帯』が短いことが原因で、人より声が出にくかったという土屋さん。

悩んだ末に治療を決意し、16歳のころに舌の一部を切る手術を受けています。

土屋さんは投稿の中で、手術をした直後に「身体の小さな部分をちょっと変えただけなのに、こんなに痛いんだ」と感じたことを告白。

さらに術後のリハビリ中に、長い期間しびれたような違和感があったことを明かしています。

「術後の痛みや感覚には個人差がある」と前置きした上で、同じような症状に悩む人へ向け、次のようなエールを送りました。

でも!!!!!!!!

大切なのは、

舌小帯の問題に気がついて

治療に踏み出せたということで

その一歩はとても大きいし、

踏み出したあとは

一歩一歩、毎日少しずつ

自由な声や動きや感覚に

近づいていくと思います。

taotsuchiya_official ーより引用

治療を決断する勇気の大切さを訴え、一歩踏み出した先には「理想の自分」との出会いがあると説きました。

土屋さんは、同じ症状により手術を控えている人たちに向けて、こんなアドバイスも送っています。

特に小さいお子さんだと

周りの方々もすごく

心配なさると思うけれど、

楽しいことを話したりしながら

励ましながら、

時間を味方につけて

どうかお大事にしてください

taotsuchiya_official ーより引用

投稿に対し、同じような症状に悩む人やその家族など、さまざまな人からコメントが寄せられました。

・手術をしたことや、リハビリに励んだこと…前向きな姿勢が素敵です!

・私の息子も、幼いころに同じ手術を受けました。いまではなめらかに発音できるようになりました。

・家族が同じ手術を控えています。術後は大変かもしれないけれど、みんなでサポートして、未来が少しでもよりよいものになるよう頑張りたいと思います。

いまでは違和感なく発声することができるという土屋さん。「変化を経た声を届けることができたら…」と投稿を締めくくっています。

自身の経験を元につづられたメッセージは、同じ症状に悩む多くの人の励みになったことでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
taotsuchiya_official

Share Tweet LINE コメント

page
top