grape [グレイプ]

老害を強く批判するマツコと有吉 2人の持論に共感の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2018年5月30日に放送されたバラエティ番組『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)で、マツコ・デラックスさんと有吉弘行さんの持論がさく裂!

ネット上には、共感の声が上がりました。

高校生に任せよう

同番組では、31歳の主婦から寄せられた質問を取り上げていました。

「なんで病院はそろいもそろって、日曜・祝日が休みなんでしょうか?」

先日、投稿者の娘さんが日曜に高熱を出し、嘔吐もしていたので病院へ行こうとしていた時のこと。

近所に内科、小児科はたくさんあるものの、日曜・祝日が休診のところばかりで困ったそう。

なぜ病院は日曜・祝日休みが多いのでしょうか。

マツコ&有吉 かりそめ天国 ーより引用

急な傷病があったとしても、日曜や祝日は病院が休みのため困る人が多くいるようです。

マツコさんから、「土日営業にして儲けようとかはダメなんだ?」という質問が飛び出しますが、実は自由に決めてもいいものなのだそうです。

メイン利用者が高齢者のかたが多かったりして、そうすると高齢者のかたが来るのが平日だから、平日に開けていたほうが効率がいい。

マツコ&有吉 かりそめ天国 ーより引用

番組では、日曜・祝日に病院を開けないのは、病院にくることの多い高齢者に合わせてのことだといいます。さらに医療の勉強会が土日に多いというのも理由なのだとか。

しかし、この理由に異を唱えたマツコさん。「表向きの理由ではなく、裏の理由がある」と想像し、持論を展開しました。

昔は土日にする理由があったんだろうね。

でもいまは、多分その(休みを決めた)ジジイたちが死なないから。

ジジイたちが、若者が土日をやろうとするとジジイたちが怒るのよ。

マツコ&有吉 かりそめ天国 ーより引用

なんと高齢の医師たちが決めたものを変えられるのが嫌だからでは、と推察したのです。

さらに私利私欲を求める、いわゆる『老害』へのバッシングは大きくなり、「マナーが悪すぎる」「経営を任せないほうがいい」といった意見も出ます。

多分あのジジイたちが経営してなかったら、日本経済はもうちょとうまく回っていると思うよ。

マツコ&有吉 かりそめ天国 ーより引用

これに対して、有吉さんは「高校生が経営者になったらいいのでは」と独特なアイディアを提案。マツコさんも納得の様子でした。

最終的には、私利私欲にとらわれず、純粋に問題に取り組む高校生が会社を経営することで、世の中はうまく回っていくのではないかという結論に収まりました。

2人の意見に、ネットでは賛同の声が上がりました。

・自分たちがいまの世の中を作ったみたいな人がいて、横暴なのは分かる。

・会社どころか、国に置き換えても当てはまりそう。

・本当にマナーが悪い人が多い。運転も危ない人がいるし。

もちろん高齢者すべてのマナーが悪く、私利私欲で動いているという訳ではありません。とはいえ、柔軟な発想で経営することで、世の中の要望とうまくマッチする可能性もあります。

凝り固まった考えだけではなく、本当に世の中に求められているものはなんなのかを一度考えてみるといいかもしれませんね。


[文・構成/grape編集部]

出典
マツコ&有吉 かりそめ天国

Share Tweet LINE コメント

page
top