grape [グレイプ]

被災地でも輝く、女性自衛官 りりしいその姿に「ありがとう!」「カッコイイ」の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:陸上自衛隊北部方面隊

防衛省によると、2017年時点で、自衛官としておよそ22万5千人が勤務しているといいます。

陸上自衛隊は13万人、海上自衛隊と航空自衛隊は各4万人が、日本国民を守るために日々働いているのです。

厳しい訓練に乗り越え、時には危険な場所に赴く必要がある自衛官。仕事の苦労は、並大抵ではありません。

自衛隊で働く、わずか6%の女性たちの活躍

「女性が輝く社会」の実現に向け、政府が女性の社会進出を目指している現代日本。

自衛隊では、全体の6%にあたる1万3千人の女性が自衛官として日々働いています。

2018年9月15日、北海道全域の防衛警備や災害派遣等を担っている北部方面隊のFacebookアカウントが、数枚の写真を投稿。

北部方面隊の任務で活躍している、女性自衛官たちを紹介しました。

北海道の厚真町や日高町では、同月6日未明に発生した平成30年北海道胆振東部地震による、被災地支援が行われています。

そこでは、人命救助や車の整備、被災地支援活動など、いろいろな場で女性自衛官が活躍しているのです。

投稿に対し、多くの「いいね」と温かいコメントが寄せられています。

また、「娘が入隊し、毎日頑張っています!」という投稿も見られました。

・いつも本当にありがとうございます!

・女性自衛官の重要性が高まってきました。これからのご活躍を期待します。

・女性自衛官のみな様、女性だからできる細かい優しさが素敵です。

自衛隊でも進んでいる、女性の社会進出

自衛官だけでなく、事務官としても24%にあたる5千万人の女性が働いています。

また、防衛省は女性の活躍を促進するため、女性職員活躍のための働きかた改革や、男性の家庭生活への関わり推進などに取り組んでいます。

毎年およそ700人の女性自衛官が育児休業を取得しており、2015年の育児休業取得率は100%だったのだとか!

行進する陸上自衛隊の女性自衛官

体力や力強さという面で、女性より男性のほうが勝っているのは事実です。しかし、そんな力量差をものともせず、こうして活躍している女性はたくさん存在しています。

何より、「自衛隊としてたくさんの人を支えたい」という思いの強さに、性別は関係ないはずです。

彼女たちの姿を見ることで女性自衛官を目指す人が増え、自衛隊でも女性の活躍が増えていくのではないでしょうか!


[文・構成/grape編集部]

出典
陸上自衛隊北部方面隊防衛省・自衛隊

Share Tweet LINE コメント

page
top