grape [グレイプ]

「この犬、大きくなったから処分して」 保健所に来た飼い主、その後の展開に絶句!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

「全然いうことを聞いてくれないから」

「思っていたより、飼育が大変だった」

「こんなに大きく成長すると思わなかった」

人間の勝手な都合で捨てられたり、飼育を放棄されたりする動物は少なくありません。

ビキ(@biki203)さんの描いた漫画に、注目が集まっています。

4コマ漫画のタイトルは『保健所』。汚れた犬を連れて現れた飼い主は、とんでもないことを口にしました。

保健所にやってきた「犬いらない」という飼い主に…

処分されるのは…飼い主失格の人間だ!

自分勝手なことを主張する「大きくて可愛くない」飼い主は、保健所の檻の中へ収容されました。

一方、かわいそうな目に遭っていた犬は、キレイな姿になって優しい人にめぐり会えたようです。

社会問題をブラックユーモアで描き上げたこの作品に、いろいろな感想が寄せられています。

・面白いし、いい話だなあと思いました!

・命をないがしろにする人には当然の報いです!

・人間のもらい手は現れなさそうですね。

・我が家の犬は、大きくて可愛いので一緒に寝ています。

最期まで愛するのは、飼い主の義務

ペットを飼うということは、1つの尊い命の生涯を見守るということ。

飼い主は責任を持ってしつけや飼育を行い、最期を迎えるその時まで愛を注ぐのは当たり前のことです。

ですが悲しいことに、中には『当たり前のこと』すらできない人もいます。そのため、つらい思いをする動物が後を絶たないのです。

※写真はイメージ

全国の保健所には、新しい家族を待っている動物たちがいます。

人間によって傷ついてしまった動物を助けると共に、これ以上傷付く動物が増えない社会にしていきたいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@biki203

Share Tweet LINE コメント

page
top