grape [グレイプ]

安藤サクラの親・夫も有名人! ドラマ『まんぷく』や映画の出演作は?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

安藤サクラ

女優として活躍している安藤サクラ(あんどうさくら)さん。

明るい笑顔と高い演技力で、男女問わず多くの人から支持されています。

そんな安藤サクラさんの、出演作や家族、結婚についてなどのさまざまな情報をご紹介します!

安藤サクラってどんな人? 演技力が話題に

安藤サクラさんは1986年に東京都に生まれました。5歳の時、舞台を見たことをきっかけに俳優を目指します。

高校生の時から、ワークショップに参加するなどして俳優になる努力を重ねました。

デビューは2007年、映画『風の外側』でした。同年にはドラマ『風の果て』(NHK)にも出演。さらに翌年には映画『むずかしい恋』や『俺たちに明日はないッス』に出演しています。

安藤サクラ出演 風の外側(プレビュー)

実力が認められたのは2009年の映画『愛のむきだし』でした。園子温(そのしおん)監督の元、「新興宗教の教祖の右腕」という難しい役回りを演じ切っています。

以降は2009年公開の映画『クヒオ大佐』や2010年の映画『TORSO(トルソ)』などに次々と出演。実力派女優として高い評価を受けるようになります。

その後、2011年に84回キネマ旬報ベスト・テンで助演女優賞を。2013年、映画『かぞくのくに』で『第55回ブルーリボン賞』を受賞しました。

2014年には姉の安藤桃子さんが監督した、映画『0.5ミリ』に主演しています。

安藤サクラの父は俳優 母はエッセイスト

安藤サクラさんの父親は俳優の奥田瑛二さん。母親はエッセイストの安藤和津さんです。

母の安藤和津さんは、上智大学を卒業した後にCNNでキャスターを務め、帰国後はエッセイストやコメンテーターとして活躍中です。情報番組『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)に出演することも。

また、安藤和津さんの祖父は戦前に総理大臣になり、「話せば分かる」という言葉で有名な犬養毅さん。

父の奥田瑛二さんは俳優で、ドラマ『男女7人夏物語』(TBSテレビ系)や映画『海と毒薬』で有名です。

また、奥田瑛二さんは監督としても活躍。2001年の初監督作品、映画『少女~an adolescent』が第17回パリ映画祭でグランプリを受賞しています。安藤サクラさんのデビュー作『風の外側』も奥田瑛二さんが監督でした。

奥田瑛二と安藤サクラ(右側) 2007年

2018年10月14日のトーク番組『ボクらの時代』(フジテレビ系)で、娘の安藤サクラさんが女優になった時のことを奥田瑛二さんが語っています。

安藤サクラさんが高校3年生の時だったそう。正座して安藤サクラさんが奥田瑛二さんに「私、女優になりたいんです。許していただけませんか」と頼んだといいます。そこで奥田瑛二さんは安藤サクラさんに次のようにいったと番組内で語りました。

分かった。だったら自分で女優になってください。父は何も手伝いません。それだけだ。だったら頑張れ。

ボクらの時代 ーより引用

2013年に安藤サクラさんは『ブルーリボン賞』を受賞しています。父の奥田瑛二さんも過去に『第37回ブルーリボン賞』主演男優賞を取りました。親子2代の受賞と話題になっています。

安藤サクラの体当たり演技 父が語る俳優としてのすごみ

安藤サクラさんは、2014年にはキネマ旬報ベスト・テンで主演女優賞を勝ち取っています。映画『百円の恋』での演技が評価されての受賞でした。

安藤サクラ出演 映画『百円の恋』予告編

『百円の恋』は、いい加減な生活を送っていた32歳の女性がボクシングを始めるというストーリーです。主人公を演じた安藤サクラさんは、最初は太った状態で演技を始め、その後10日間ほどで体重を落としていきました。

その苦労が報われ、『第39回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞』を授与されています。

安藤サクラさんの役者としてのすごみを、父である奥田瑛二さんが上述の『ボクらの時代』で語っていました。

奥田瑛二さんが、安藤サクラさんに役者としての心がけを話そうとした時のことです。安藤サクラさんは、次のようにいいました。

お父さん。お父さんの生きかたと私とは違います。

お父さんは24時間365日、役があったらその役で生きなきゃいけないと思ってる人です。私は『女優』、『自分』というのをちゃんと使い分けられるんです。

ボクらの時代 ーより引用

安藤サクラさんは、奥田瑛二さんと自分との俳優としての違いをはっきり説明したのです。

これには奥田瑛二さんも「分かった。そうか」と娘の意見を認めました。それからは安藤サクラさんの役者としての生きかたについて、教えることはないということです。

さらに奥田瑛二さんは、次のように語りました。

近くにこういう、いい女優がいて「いいな」と思った。

ボクらの時代 ーより引用

ベテラン俳優である奥田瑛二さんも認めるほど、安藤サクラさんの俳優としての実力は確かなものといえるでしょう。

安藤サクラの夫も俳優 さらにあの有名俳優が義父に

安藤サクラさんは俳優の柄本佑(えもとたすく)さんと結婚しています。柄本佑さんの父親は同じ俳優の柄本明さん。

柄本佑(右側)と安藤サクラ(左側) 2017年

柄本家は俳優一家で、父の柄本明さんを始め、母の角替和枝(つのがえかずえ)さん、弟の柄本時生(えもとときお)さんもそろって俳優です。

やはり俳優の娘である安藤サクラさんとのなれそめを、2017年5月12日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)で柄本佑さんが話していました。

秋田映画祭へ向かう新幹線の中で、安藤サクラさんと柄本時生さん、柄本佑さんが乗り合わせたそうです。そこで柄本時生さんが、映画『俺たちに明日はないッス』で共演した安藤サクラさんを、兄の柄本佑さんに紹介したという話でした。

安藤サクラさんは顔を伏せていたそうですが、柄本佑さんはその声を聞いて次のように感じたといっていました。

声聞いて顔見るより先に声聞いて、なんか、漠然とこの人と結婚するかなあと思って。

ダウンタウンなう ーより引用

これには出演者の坂上忍さん始めみんな大盛り上がり。冷やかされた柄本佑さんも笑っていました。

安藤サクラさんと柄本佑さんの結婚は2012年です。ウェディングフォトが豪華だと話題になりました。

安藤サクラさんのウェディングドレスはファッションデザイナーの鳥居ユキさんが制作。ヘッドアクセサリーは帽子デザイナーの平田暁夫さんに安藤サクラさんが頼んだそうです。

※投稿の写真右側にある矢印をクリックすると2枚目の写真も見ることができます。

夫・柄本佑さん、義父・柄本明さんについて詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

安藤サクラはCMでも活躍!

安藤サクラさんは、ドラマや映画だけでなくCMでも活躍中です。

大塚製薬の『イオンウォーター』のCMでは、学生にアドバイスする『オトナの女性』を演じました。

イオンウォーターCM 『おとなは、ながい~バス~』篇

安藤サクラ、授乳しながら『万引き家族』出演

安藤サクラさんは、2018年に公開された映画『万引き家族』に出演。撮影は、安藤サクラさんが出産してすぐ行われていました。

2016年6月に、第1子を出産したばかりの安藤サクラさんはまだ授乳中。内緒でスタジオから一番遠い部屋に行き、こっそり子供に母乳を飲ませていたそうです。

安藤サクラさんが『万引き家族』で演じたのは、血のつながりのない家族の母親役。ぴったりの役回りでした。

安藤サクラ出演 『万引き家族』本予告

『万引き家族』は第71回カンヌ国際映画祭パルムドール賞を受賞しました。パルムドールの審査員長である女優のケイト・ブランシェットさんは、安藤サクラさんの演技を絶賛しています。

出産から4か月で『まんぷく』のオファー

安藤サクラさんは、2018年9月から朝の連続テレビ小説『まんぷく』(NHK)で主役の『立花福子』を演じました。

安藤サクラさんが朝ドラ主演のオファーを受けたのは、出産から4か月後のこと。育児真っ最中の安藤サクラさんは、一度は断るつもりでした。ところが義母の角替和枝さんから「できないなら役者はやめたほうがいい」という言葉が。

勇気づけられた安藤サクラさんは、『まんぷく』の主演を引き受けます。これを機にNHKは、NHK局員も利用できる育児のための場所「キッズスペース」をNHK大阪局内に開きました。安藤サクラさんも安心して子育てに励んでいるそう。

連続テレビ小説『まんぷく』は、初回視聴率が23.8%という好調なすべり出しでした。安藤サクラさん演じる、明るく前向きな主人公が好評です。

安藤サクラのインスタにはお宝ショットの数々!

安藤サクラさんのインスタグラムには、著名人との2ショット写真が!貴重な写真の数々に驚かされます。

『徹子の部屋』で黒柳徹子と

夫に髪を切ってもらう

View this post on Instagram

春、散髪日和✂︎

A post shared by 安藤サクラ (@sakuraando) on

天童よしみと

安藤サクラの現在・これから

安藤サクラさんはファッションブランド『TOGA』の2019年春夏イメージビジュアルモデルを務めています。

さらに、2019年1月から始まった大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』(NHK)で、河西昌枝役を務めています。

母として子供を育てつつ、磨き抜かれた演技力で女優としての道を歩んでいる安藤サクラさん。今後の活躍から目が離せません。

安藤サクラ プロフィール

生年月日:1986年2月18日

出身地:東京都

血液型:A型

身長:160cm

所属事務所:ユマニテ


[文・構成/grape編集部]

出典
ユマニテ風の外側(プレビュー)momokoando映画「百円の恋」予告編ボクらの時代ダウンタウンなうsakuraando【公式】『万引き家族』大ヒット上映中!/本予告(パルムドール受賞)連続テレビ小説『まんぷく』主題歌「あなたとトゥラッタッタ♪」togaarchivesイオンウォーターCM|「おとなは、ながい~バス~」篇 15秒

Share Tweet LINE コメント

page
top