grape [グレイプ]

矢方美紀、乳がんと真っ直ぐに向き合う姿勢に反響 現在の活動は?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

矢方美紀

アイドルグループ『SKE48』のメンバーとして活躍していた矢方美紀(やかたみき)さん。

2018年4月に乳がんの手術を受けていたことを公表し、病気に負けない強い生きかたが多くの共感を生んでいます。

ここでは、矢方美紀さんの活動や乳がんとの付き合いかた、最新情報などを詳しくご紹介します。

矢方美紀は『チームS』のリーダーとして活躍

矢方美紀さんは、2009年11月からSKE48の3期生として活動を始めました。

その後チームKⅡへ昇格し、SNH48・SKE48の元メンバーである宮澤佐江さんの後を継ぐ形で、チームSのリーダーに就任。

彼女の持ち前の明るさと責任感でチームをしっかりと引っ張り、多くのファンを魅了しました。

2017年2月にSKE48から卒業し、現在は子供のころからの夢だった声優へ向かって、新しい道を進んでいます。

矢方美紀が抱く『声優』への憧れ

矢方美紀さんは、SKE48に在籍している時からアニメや漫画、声優について語ることが多く、アニメ好きメンバーからなる二次元同好会のメンバーでもありました。

もともと、小学生のころから「声優になりたい」という夢を持っており、その夢へ向かう中でアイドルとして活動していました。

卒業後は、ラジオ番組『SCK』(ZIP-FM)のアシスタントなどを始めとした声の仕事を数多く務めるように。そして、2018年に行われた声優オーディションに合格したことから、本格的に声優の仕事やレッスンを始めています。

2020年に公開予定のTVアニメ『シキザクラ』への出演も決まっており、矢方美紀さんは「声優になりたい」という夢を現実のものにしました。

矢方美紀 乳がんと闘う

矢方美紀さんは、2018年4月に若年性乳がんによって左乳房の全摘出、リンパ節の切除手術を受けていたことを公表しました。

乳がんは乳房に発生したがんを指し、女性のがん死亡者全体の約9%を占めるほど女性にとって身近な病気となっています。一般的に30代からがんを患う人が増加し始め、40~50代でピークを迎えます。

矢方美紀さんが手術を受けたのは25歳の時。

35歳以下の乳がんは若年性乳がんと定義され、乳がん患者全体の約2.7%という非常にわずかな割合です。若年性乳がんは、早期乳がんが少なく、発見した時にはステージが進行していることが多いという特徴があります。

若すぎる発病と、ステージ進行による乳房摘出治療の衝撃。しかし、それでも矢方美紀さんの強く前へ進む姿に、若い女性から大きな注目を集めました。

多くのファンの心に響く赤裸々な心境と坊主姿

矢方美紀さんが若い女性から支持を集めたのは、乳がん公表後に発売した著書やSNSへの投稿です。乳がんになったこと、そして死や摘出手術への不安などを思ったままに伝えています。

着飾らない言葉は、同じ世代の女性や同じように乳がんを患った人の心に響き、SNSを通して多くの反響を呼びました。

また、がんフォーラムやピンクリボン運動のイベントなどで、本人の口から病気について多くのことを語っています。

中でも、著書『きっと大丈夫〜私の乳がんダイアリー〜』や、NHKで放送されたTV番組『#乳がんダイアリー 矢方美紀』、BS1スペシャル『26歳の乳がんダイアリー 矢方美紀』などでは、闘病中のさまざまな変化を赤裸々に語っていました。

きっと大丈夫。 ~私の乳がんダイアリー~

きっと大丈夫。 ~私の乳がんダイアリー~

矢方美紀
1,232円(12/09 11:47時点)
発売日: 2019/04/26
Amazonの情報を掲載しています

抗がん剤治療による身体の変化など、患者目線で描かれる内容は、病気への怖さと検査の大切さを伝えてくれています。

そして、多くのファンからの反響があったのが、抗がん剤治療の影響を表す坊主姿をブログなどで公開したことです。

矢方美紀さんはウィッグを使い、徐々に伸びてくる髪の毛を喜びながら、明るくオシャレを楽しんでいる様子。ファッションや気分に合わせてウィッグを選ぶ姿は、同じがん患者の女性に大きな勇気を与えています。

治療も含めてがんに負けず、毎日をハッピーにしていきたいという彼女の姿に、多くのファンが元気をもらっているようです。

矢方美紀のブログやインスタは?

矢方美紀さんはオフィシャルブログ『MIK YAKATA Official Blog』で、日々の活動やファッションなど、等身大の言葉でさまざまな情報を発信。

こまめに写真と共に更新されているので、彼女の活躍や最新情報を詳しく知ることができます。

また、矢方美紀さんはツイッターやインスタグラムのアカウントを持っており、それぞれのSNSでさまざまな姿が見られます。

特に、インスタグラムではファッションに合わせてウィッグを変えていることが分かり、矢方美紀さんのこだわりや楽しみを感じられます。

矢方美紀の現在・これから

矢方美紀さんは現在、ラジオ番組『SCK』(ZIP-FM)にレギュラー出演中。

さらに、ナゴヤセイユウの一員としてレッスンやイベントに参加しています。

また、乳がんについて書いた著書『きっと大丈夫〜私の乳がんダイアリー〜』の出版や、乳がんについてのイベントやチャリティなどにも積極的に携わっています。

本格的に始まる声優としての活動など、矢方美紀さんのこれからの活躍が楽しみですね。

矢方美紀 プロフィール

生年月日:1992年6月29日

出身地:大分県

血液型:O型

身長:153㎝

所属事務所:TYK Promotion

2009年からSKE48のメンバーとして活動し、チームSのリーダーなどを経て、2017年2月にSKE48から卒業。2018年より株式会社TYK Promotionへ所属。現在は、ラジオ番組『SCK』(ZIP-FM)にアシスタントとしてレギュラー出演している。その一方で、声優として2020年公開予定のアニメ『シキザクラ』への出演が決定。また、自身の経験を活かし、乳がんについて記した著書『きっと大丈夫〜私の乳がんダイアリー〜』の出版や、がんフォーラムへの出演、チャリティ活動なども精力的に行っている。


[文・構成/grape編集部]

出典
miki_yakata@sck778TYKPromotion@ske48official

Share Tweet LINE コメント

page
top