grape [グレイプ]

「なぜ服装を指導するか分かる?」 怖い先生の本音に考えさせられる

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

生徒たちから恐れられている先生は、どの学校にも1人はいるはずです。

指導が厳しかったり、授業の課題が膨大だったり、その理由はさまざま。生徒たちからしてみれば、近付きにくい存在でしょう。

日々の出来事を絵日記にしてInstagramに投稿している、onigiri(onigirimanga)さんが通っていた学校にも、そんな怖い先生がいたといいます。

どれくらい怖いかというと、生徒指導室に呼び出された生徒が、その場で涙するほど。

また、onigiriさんのクラスの担任がその怖い先生に決まった時は、ほかのクラスメイトたちから「本当に最悪」などと不平不満が出ていたといいます。

しかし、そんな恐れられている先生は、後のonigiriさんにとって忘れられない思い出深い先生になったのでした。

盗撮被害にあっている生徒に…?

先生への印象が変わる出来事が起きたのは、onigiriさんが進級してから半年後のこと。当時、onigiriさんは通学途中の列車内で盗撮被害にあっていました。

迷ったものの、先生に相談することにしたonigiriさん。すると、先生から返ってきた言葉はひょうし抜けするようなものでした。

出典
onigirimanga

Share Tweet LINE コメント

page
top