grape [グレイプ]

「怖すぎ」「即チェックした」 平和な一家を襲った『白い悪魔』とは?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

子供のいる家庭では、特に注意したい『アタマジラミ』

アタマジラミとは、髪と髪が接触することによって人から人へとうつる、寄生虫です。

多くの子供が集まる学校や幼稚園といった場所で、身体をくっつけて遊んだり、昼寝をしたりする中で感染した結果、集団発生しやすいといわれます。

実録!シラミパニック1

小学1年生と幼稚園年少の息子がいる、うえだしろこ(shiroko_u)さんは、アタマジラミに悩まされた体験を漫画化。反響を呼んでいます。

アタマジラミの恐怖は、音もなくある日突然やって来ました…。

シラミパニック2

アタマジラミは普段から頭を清潔にしていても予防できず、一度寄生されると専用のシャンプーでないと駆除できない、厄介な寄生虫です。

長男の頭に見つけたアタマジラミに言葉を失う、うえださん。

とりあえず確認できるだけのシラミとその卵を除去しますが、心配で仕方ありません。

「次男の頭にもうつってるかも」「自分の頭ももはや…」と思うと、気が気じゃなかったことでしょう。

シラミパニック3

アタマジラミというのは、基本的に人の頭皮でしか生息できず、人の頭から頭へと移住を繰り返して生きるそうです。

うえださんいわく、長男はおそらくプールのロッカーで寄生された可能性が高いといいます。

憎きアタマジラミを駆逐するため、うえださんは、シラミ経験者に聞いた『専用シャンプー』を買いに走りますが…。

出典
shiroko_u

Share Tweet LINE コメント

page
top