grape [グレイプ] trend

「涙が出た」「理想の夫婦」 窓越しの67年の愛を伝えるおじいちゃんに感動

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

結婚記念日には、花を送ったり、感謝の言葉を伝えたりする人もいることでしょう。

いわば結婚記念日は、今までの愛情を確かめ合う日ともいえます。

67年分の愛を伝えたい

アメリカのコネチカット州に住むボブ・シェラードさんは結婚記念日に、老人ホームにいる妻のナンシーさんに愛を伝えました。

しかし、その伝え方は直接会うのではなく窓越しでした。

海外メディア『NBC NewYork』によると、老人ホームは新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)予防として訪問者が入ることはできなかったのです。

ボブさんは、ナンシーさんが気付くように、色とりどりの風船をつけて「67年間あなたを愛してきた。今も愛している」と書かれた大きなボードを掲げ67年分の愛を伝えます。

窓越しでも、ナンシーさんが老人ホームから見えるように愛を一生懸命伝えるボブさん。

ナンシーさんはボブさんの行動に応えるように、キスを送ったり手を振ったりして愛情を伝えていました。

娘のローラさんによると、毎年記念日に、ボブさんは何らかの形で愛を表現してきたとのこと。

今回も、どんな形でも愛を伝えたかったのでしょう。

【ネットの声】

・素敵。理想的な夫婦像です。こうなりたい。

・コロナウイルスが原因で直接会えないなんて切ない。

・ボードで伝える姿に涙が出た。とても感動しました。

どんな時や環境でも、2人の愛がなくなることはないはずです。

世界的にも先行きが不安な中、深い愛情で結ばれる2人に心が温まりますね。


[文・構成/grape編集部]

出典
NBC New York@NBCNewYorkCouple celebrates their 67th anniversary apart because of coronavirus quarantine

Share Tweet LINE コメント

page
top