grape [グレイプ]

『洋服の青山』がまたやった…! マネキンを写した3枚に突っ込み殺到

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

紳士服を販売している、京都の『洋服の青山』河原町店は、攻めたポーズのマネキンをディスプレイすることで有名。

以前は、マネキンたちがスーツを着ながら躍動感あふれるポーズの数々を決め、「スタイリッシュすぎる」と話題になりました。

2020年5月15日には、キニー・コーヴェル(@kinee_tapioka)さんが河原町店の新作ディスプレイの写真を投稿。

今回のマネキンは、スーツ姿で静かに仕事をしているようなのですが…。

いや下半身、なんで履いてないの…!?

上半身はビシッとスーツで決めながら、下半身はこんなにも解放感にあふれています。

新型コロナウイルス感染症の流行で、自宅で作業を行うリモートワークに切り替えている会社も多いことでしょう。

会議もウェブ上で行い、社員同士の接触を極力減らしています。

人によっては会議の時、画面に映る上半身だけ整えてほかの下半身は手抜きをすることもあるとか。

そんな時流に合わせて、マネキンもリモートワーク仕様にしているのかもしれません。

【ネットの反応】

・在宅姿ですね!最新のクールビズ。

・さすがにこの姿はマズイです!

・『何かの拍子に立ち上がって、会議相手にパンツ姿がバレる』までがセット。

・靴下は履いているところにこだわりを感じた。

笑いを誘う『洋服の青山』のマネキン。

はたから見るとシュールですが、立ち上がってしまわなければあり…なのかもしれません!


[文・構成/grape編集部]

出典
@kinee_tapioka

Share Tweet LINE コメント

page
top