grape [グレイプ]

「カジサックには興味あり」と「メンタリストDaiGo」に言わしめたコラボ・トークの内容は…

By - エニママ  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

おうち時間にオススメのYoutubeチャンネル『カジサック』が公開した、メンタリストDaiGoさんとの初コラボ動画をご紹介します。

現在、YouTubeで活躍中のDaiGoさんのトークには、ビジネスに役立つノウハウも満載です。

DaiGoさんは、自分を好きになるため、自分のキライな部分を全て書き出したそう。

この「書き出し」は、仕事でもスケジュールやトラブルの原因を把握するために、有効な手段1つです。

納期や確認事項を全てを書き出して、解決できることや優先順位の高いものから進めていき、最後に残ったことの内容に応じて、部署やチーム全体の問題ととらえて検討するのも一案です。

守備範囲を広げる

心理学だけなら、心理学者にはかなわないと断言するDaiGoさん。

そこで、心理学だけでなく、哲学、経済学、数学なども勉強して、「メンタリスト」という新ジャンルを作ったそう。

仕事でも、自分の守備範囲を広げてネットワークを育てておくと、新分野の仕事で役に立ったり、自己啓発やキャリア開発につながるはずです。

作業の簡素化

DaiGoさんは、動画配信で「iPhone」1台のみを使用し、動画の編集もしないそうです。

仕事でも、簡素化・効率化を図ることが大切。仕組み、時間、物、書類など、職場に無駄がないかを探してみましょう。

無駄を省き、作業を単純化することは、業務改善の第一歩です。

分析

動画配信をスタートした時には、有料会員が3人しかいなかったというDaiGoさん。

そこで…。

なぜ数字が取れないのか、動画配信ツールの特徴や、人気動画の放送時間帯、テーマ、内容などをひたすら分析したそうです。

仕事でも、「分析」は、問題を発見するの有効なスキル。ポイントは、事前に分析する目的や、知りたい事実が何かを明確にしておくことです。

情報収集

Daigoさんは、自分で収集した情報から、成果を数字のみで判断することの大切さや、テレビ出演には収益がないことに気づいたそう。

仕事でも、常に情報を収集し、考えることが大切です。

蓄積された情報は、「新たな発想」を生み、改善や企画立案などにも役立ちます。

この初コラボは、トークはもちろん、DaiGoさんがYouTubeで成功した秘訣を、ビジネス目線で観ても面白いですよ。

ぜひ、YouTubeで実際の動画をご覧ください!


[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

出典
【激震】メンタリストDaiGo さんがテレビ界の闇を大暴露

Share Tweet LINE コメント

page
top