grape [グレイプ]

「ヨーヨーみたいで可愛い!」丸くて小さな一輪挿し その名前も素敵!

Recommended by grape SHOP

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

SNSやテレビ番組などで、素敵な暮らしを送っている人を見ると「自分の生活にも、もう少し彩りを取り入れたいな」と思う時がありませんか。

しかし、高級な絵画を壁に掛けたり、部屋の家具を買い替えたりするのは大変ですよね。

そんな時には、一輪挿しをひとつ飾るだけで、部屋の中に季節を取り入れることができていいかもしれません。

ふとした瞬間に優しい気持ちになれる、かわいらしい一輪挿し『彩手鞠』をご紹介します。

一輪挿しは「植物を育てても、ついつい水やりを忘れ枯らしてしまう」という人でも気軽に花を楽しむことができます。

また、優しい色合いで親しみやすいフォルムの『彩手鞠』なら、どんな部屋のインテリアにも自然に溶け込んでくれますよ。

どこか懐かしい雰囲気の『彩手鞠(いろてまり)』

『彩手鞠』はハンドメイドガラスの一輪挿しです。

ぽってりとしたフォルムと美しい色合いには、昔ながらの技法を受け継ぐ青森の伝統工芸『津軽びいどろ』の技術が用いられています。

職人が1つひとつ手作りで作っているので、同じ柄でもそれぞれに個性が生まれます。

世界に1つだけの品をお部屋に飾ってみてはいかがでしょうか。

四季を彩る『彩手鞠』…12種類のかわいさにキュン

『彩手鞠』はもともと、夏祭りのヨーヨーをイメージして作られたのだそうです。

カラーは全部で12種類。子供の頃、夏祭りで手に入れたヨーヨーはどんな柄だったのか…懐かしい思い出がよみがえってきそうですね。

左から順に『若葉』『夏空』『桜風』『青葉』『星月夜』など…季節にちなんだ名がつけられています。

中でも、『星月夜』は、ほかのデザインよりも少し特別なんだとか。

黄色の色ガラスを線のように走らせ、また、星を思わせる紺色の色ガラスを全体に散りばめるという2種類の技法が用いられています。

全9種のうち『星月夜』のほか『花雲』『若葉』は、特別な技法で作られているため、それぞれ『彩手鞠 華』として販売中です。

色を組み合わせて楽しむことも!

生花店で選んだ花はもちろん、庭先に咲いている花や、散歩の途中で見つけた花を飾るのもおすすめです。

毎日の散歩や庭の手入れがより楽しみになるかもしれません。

また、『彩手鞠』をいくつか揃えれば、色の組み合わせも楽しめます。

ちなみに、アロマディフューザーやペーパーウェイトとして使うこともできますよ。

見た目がおしゃれなので、友人や家族への贈り物としても喜ばれるでしょう。

贈る際には、ぜひ一輪の花を添えてプレゼントしてくださいね。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top