grape [グレイプ]

「木村花の件で学ばなかったのか」 渡部建不倫の濡れ衣で、元セクシー女優に誹謗中傷が殺到

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

複数の女性と不倫をしていたことが一部週刊誌で報じられた、お笑いコンビ『アンジャッシュ』の渡部建さん。

2020年6月10日、渡部さんは芸能活動の自粛を発表。報道が事実であることを認めました。

渡部さんは2017年に俳優の佐々木希さんと結婚し、第1子を育てています。

渡部建の不倫疑惑をかけられた片桐えりりか、誹謗中傷を訴え

そんな中、SNSや一部のメディアではなんの根拠もなく『渡部さんと不倫していたセクシー女優』とされる情報が公開されていました。

元セクシー女優の片桐えりりかさんは、不倫相手の疑惑をかけられた1人。しかし、片桐さんは5年前から台湾在住のため渡部さんに会うことは不可能です。

片桐さんによると、2014年に会ったことがあるものの、渡部さんが結婚して以来は一度も会っていないといいます。

しかし、不倫相手の1人であるというデマは拡散され、片桐さんの元に多数の誹謗中傷メッセージが届いているそうです。

「佐々木希さんに謝れ」

「お前なんか死んだほうがええわ」

不倫疑惑を信じた人たちから片桐さんの元に大量に届いた、誹謗中傷のメッセージ。

片桐さんは一部のメッセージを公開した上で、このように注意喚起をしました。

同年5月23日には、プロレスラーの木村花さんが22歳という若さでこの世から旅立ちました。

木村さんはネットで多数の誹謗中傷に遭っていたほか、自宅には遺書と思しきメモが残されていた点から、自ら命を絶ったと考えられています。

ネットでは木村さんの件を受け、「誹謗中傷はやめよう」という意見が相次いでいたばかりでした。

投稿は拡散され、多くの人から誹謗中傷を批判する声や、片桐さんを励ます声が寄せられています。

・本当に酷い。木村さんの件から何も学ばなかったのか?

・やっぱり誹謗中傷をする人は自分は正義であり、悪いと思っていないのでは。

・心中お察しいたします。こうやって人を傷付ける人は一度痛い目に遭ってほしい。

誹謗中傷行為は人の心を深く傷付け、時には死に追い込みます。そのことを、私たちは木村さんの件でも学んだはずです。

これ以上苦しむ人を増やさないよう、一人ひとりが意識するべきでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
@eririka2012

Share Tweet LINE コメント

page
top