grape [グレイプ]

間一髪の救出劇! 踏切で立ち往生する男性を救った女性警官 「ヒーローだ」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

アメリカ・カリフォルニア州でまるで映画のワンシーンのような救出劇がありました。

警察官のエリカ・ユレアさんがパトロールをしていると、通りかかった踏切の中で動けなくなっている男性がいたのです。

男性は車いすを利用していて、車いすが線路に挟まって立ち往生していました。

しかもその時すでに踏切では遮断機が下りていたのです。

エリカさんは急いで停車し、男性のもとに駆け寄ります。

彼女は車いすごとを動かそうとしますがダメだったため、男性の体を引っ張って車いすから引きずり下ろします。

そして2人が地面に倒れこんだ直後、列車が猛スピードで通過し、車いすは跳ね飛ばされました。

車いすに乗っていた66歳の男性は足にケガをしましたが、命に別状はないということです。

警察が公開したエリカさんのボディカメラの映像を見ると、彼女がパトカーを下りてから列車が通過するまで15秒間しかなかったことが分かります。

あと数秒遅かったら、おそらくまったく違う状況になっていたでしょう。

警察は「ユレア巡査は他者の命のために自らの命を危険にさらし、悲劇を防ぎました。私たちはエリカ・ユレア巡査と彼女の勇気ある行動を非常に誇りに思います」とエリカさんを称えました。

また動画には多くのコメントが寄せられています。

・彼女はちゅうちょなく、男性を助けに走った。なんて勇敢な女性なんだ!

・涙が出た。ユレア巡査、あなたは天使だ。

・言葉が出ないわ。ありがとう、ありがとう、ありがとう!

エリカさんは勤続14年のベテラン警察官で、シングルマザーだということです。

彼女は『NBC News』のインタビューで「これは私のキャリアの中でもっとも記憶に残る出来事です」と語っています。

救出の瞬間の映像はエリカさん本人も後から見た時に「非現実的で怖かった」と話しています。

たった15秒間でここまで素早く行動できたのは、きっと日頃の訓練と彼女の勇気があったからこそなのでしょう。

エリカさんも男性も無事で本当によかったですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
LPD Officer Saves Man from Oncoming TrainDramatic Video Captures Officer Saving Man Trapped On Train Tracks | NBC Nightly News

Share Tweet LINE コメント

page
top