grape [グレイプ]

鍋の季節に知っていると便利!絹豆腐はある切り方にすると崩れない!

By - エニママ  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

鍋料理は美味しいのはもちろんですが、肉や魚、野菜、豆腐など、栄養がたっぷり摂れるため、冬の定番料理になっています。準備や片付けが楽なのも嬉しいですよね。

鍋料理といえば、豆腐は欠かせません。プルプルの食感を楽しめるのは、やっぱり絹豆腐。しかし箸で取ろうとするとすぐに崩れてしまい、結局はお玉で取っている方が多いのではないでしょうか。

そんな中、崩れにくい絹豆腐の切り方がネットで話題になっていたので、試してみました。

早速、絹豆腐を切ってみましょう。

通常、鍋料理の豆腐は大きめサイズの角切りにしますが、対角線に切っていきます。

今回は、8等分に切り分けました。

筆者はチゲ鍋を作ったので、そこへ入れてみることに…。

確かに…箸で豆腐を持ち上げてみると、崩れにくく、取りやすかったです。

さらに、四角の豆腐と三角の豆腐で比べてみました。

まず、四角の豆腐を箸で挟んでみると、豆腐に埋まってしまい、うまく持ち上げられません。持ち上げられたと思ったら、途中で豆腐が割れてしまいました。

次に三角の豆腐はどうでしょうか。

三角形の角を箸の間にくるように持ち上げると、バランスよくつかめました。

三角の豆腐は見慣れませんが、たまにはこの形もいいかもしれません。

みなさんも、ぜひ試してみてください。


[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top