grape [グレイプ] entertainment

市川海老蔵の娘がサンタ宛てに手紙を書くも…? 内容に、感動の声が続出

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

毎年、12月25日に訪れるクリスマス。

幼い子供の多くが、プレゼントをくれるサンタクロースを心待ちにしていることでしょう。

市川海老蔵「麻央の心が麗禾に宿っている」

2020年12月22日、歌舞伎役者の市川海老蔵さんがInstagramを更新。

海老蔵さんはある日の朝、娘である麗禾ちゃんがリビングの机に置いていた、サンタクロースに宛てて書いた手紙を見たそうです。

「朝から幸せを感じます」と語る、その内容をご覧ください。

サンタさんへ

こんばんは
毎年プレゼントを
くれてありがとう
ございます。
色々な家に行って
つかれていると
思うので
ここにあるコーラを
飲んで下さい。
いつもありがとう
ございます。

Reika

ebizoichikawa.ebizoichikawa ーより引用

サンタクロースに手紙を書く場合、多くの子供が自分の欲しいものや願いごとなどを書くものでしょう。

しかし、麗禾ちゃんの手紙には、自分の願いごとには一切触れず、忙しいであろうサンタクロースを労う言葉だけが連なっていたのです。

この内容を見た海老蔵さんは、次のようにつづっています。

優しい子だ、、
いつも思う、
自分のことよりも
他人を思う気持ち。
麻央の心が麗禾に宿っている。

ebizoichikawa.ebizoichikawa ーより引用

海老蔵さんは、自分のことよりも他人を思う麗禾ちゃんに対し、2017年6月に乳がんの闘病の末亡くなった、妻・小林麻央さんの心が宿っていると感じたそうです。

投稿には「涙が出ました」「心の込もったきれいな字」「自分の欲しいものではなく、人のことを考えられるなんて優しい」など、感動の声が寄せられています。

自分よりも他人を思いやる麗禾ちゃんの想いは、きっとサンタクロースに届いたことでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
ebizoichikawa.ebizoichikawa

Share Tweet LINE コメント

page
top