grape [グレイプ]

緊急搬送された夫 山口もえの対応に「あと少し遅かったら…」「すごい」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2021年1月20日、お笑いコンビ『爆笑問題』の田中裕二さんが病院へ救急搬送され、前大脳動脈解離によるくも膜下出血、脳梗塞と分かりました。

同日午前2時頃、ラジオの収録を終えた田中さんは頭痛を訴えたため、妻でタレントの山口もえさんが119番通報したといいます。

山口もえ、夫の緊急事態への対応に称賛の声

同月21日放送の、情報番組『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)では、田中さんの緊急入院について取り上げました。

番組内で、脳神経外科医は「くも膜下出血や脳梗塞のような病気は、早期発見・早期治療が非常に重要。緊急手術を要する場合が多い」と話します。

入院前に仕事で田中さんと会っていた、番組コメンテーターの杉村太蔵さんは、山口さんの対応についてこう話しました。

(田中さんの様子は)全く変わりなかった。

もえさん、本当によく119番かけたなと思って。「夜遅いから、ひと晩様子見ようかな」と思っていたら最悪のことが起きていたかも。

よく勇気を出して119番通報をしてくれたなと思います。

情報ライブ ミヤネ屋 ーより引用

サンケイスポーツによると、山口さんは「救急車を呼んだ時は気が動転した」と明かしています。きっと緊迫した状況の中、必死に気持ちを落ち着かせて119番通報をしたのでしょう。

また、山口さんは119番とともに田中さんの所属事務所の社長、太田光代さんにも連絡をいれたといいます。

ネット上では、田中さんの緊急搬送について、このような声が上がっています。

・田中さん、無事で安心しました。山口さんの連絡が少しでも遅かったら、どうなっていたか分からないですもんね…。

・突然の事態でも、119番通報と社長への連絡を忘れないなんて…すばらしい対応。

・私も昔、母の容態が急変し救急車を呼んだことがあります。山口さんの冷静な対応は、なかなかできないことだと思います。

現在、会話も食事もできているという田中さん。119番通報がもう少し遅くなっていたら、大事に至っていたかもしれません。

身近にいる人の異常を察知したら、緊急性が高い場合は迷わず救急車を呼ぶことが大切ですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
情報ライブ ミヤネ屋サンケイスポーツ

Share Tweet LINE コメント

page
top