grape [グレイプ]

梶芽衣子の若い頃が超絶美人! 現在は品と落ち着きを感じる美人に

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

女優や歌手として活躍している梶芽衣子(かじ・めいこ)さん。

高い演技力はもちろん、美しいビジュアルでも人気です。

そんな梶芽衣子さんの若い頃と現在の姿を比べてみました!

梶芽衣子の若い頃が気になる!

梶芽衣子さんは高校を卒業した年である1965年に芸能界入り。同年に映画『悲しき別れの歌』でスクリーンデビューを果たしました。

その後も女優としてのスキルを磨き、1970年に大ヒットして4作も撮影された映画『野良猫ロック』シリーズに出演。同シリーズでは全作にわたって主演を務め、一躍ブレイクを果たします。

その頃の写真がこちらです!

梶芽衣子 1971年

強い眼差しが印象的な美女ですね。世間の人は演技だけでなく、美しい容姿も高く評価したといいます。

以降、梶芽衣子さんは数々のドラマや映画に引っ張りだこの売れっ子女優に。

出演したドラマ『寺内貫太郎一家』(TBS系)や映画『女囚さそり』シリーズ、『曽根崎心中』などは大ヒットを記録し、梶芽衣子さんの知名度も急上昇しました。

梶芽衣子 1973年

どこかエキゾチックな雰囲気を漂わせている梶芽衣子さん。男性だけでなく、「かっこいい」「憧れる」と女性をも魅了したそうです。

梶芽衣子の現在は?

梶芽衣子さんは2021年2月現在、インスタグラムを利用していませんが、出演作や共演者のアカウントに登場することがあります。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

加齢による変化はあるものの、美しさはそのまま。品と落ち着きがプラスされたことで、より魅力を感じます。

そんな梶芽衣子さんはドラマや映画だけでなく、テレビ番組などにも出演。そのたびにネット上には「いつまでもきれい」「美の秘訣が気になる!」といった声が寄せられています。

・いつみても美しい梶芽衣子さん。こんな風に歳を重ねたい…。

・シワ、シミひとつないことにびっくり!

・相変わらず、きれいな女優さんだなぁ。

これからも梶芽衣子さんには元気な姿で活躍し続けてほしいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
adachi.riekosada_masashikoharu_kusumi.official

Share Tweet LINE コメント

page
top