grape [グレイプ]

子育てにいそしむハト でも羽の下から出てきたのは? 「かわいすぎる!」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

オーストラリアに住む女性が投稿した、ペットたちの動画が話題になっています。

女性の夫が屋根の修理をしていた時、ハトのヒナを見つけました。夫婦はそのハトをギャラクシーと名付けて世話をし始めます。

夫婦の家ではスポットというオスのウサギを飼っていて、ギャラクシーが動き回れるようになると、スポットと同じ小屋に入れることにしました。

すると、スポットとギャラクシーはすぐに仲よくなったのです。

その後、夫婦はメスのウサギを飼うことにします。新しく家族に加わったハニーというウサギも、スポットとギャラクシーとすぐに意気投合。

そしてハニーはかわいい子ウサギを出産しました。

ある日、投稿者さんはウサギ小屋でじっとしているギャラクシーを見て、思わずカメラを回します。

なぜならギャラクシーが、子ウサギたちを温めていたのです。

まるで我が子を守るように、羽の下で子ウサギを温めるギャラクシー。

ウサギは通常、夜しか子ウサギにエサを与えないため、昼間はギャラクシーがハニーの代わりに子育てをしているのだとか。

この動画を見た人からは、さまざまなコメントが寄せられています。

・これはかわいすぎるでしょ!

・子ウサギたちは「僕たちにはベビーシッターがいるね」って思ってそう。

・なんて優しいハト。動物は私たちに大事なことを教えてくれるよね。

ギャラクシーはハニーがそばにいても気にせず、毎日子ウサギの子守をしているのだそう。

投稿者さんは「本当のところは分からないけど、ギャラクシーは自分が子ウサギたちの父親だと思っているのかも」とつづっています。

ハトとウサギの種を超えた友情と、一緒に子育てをするほほ笑ましい姿は、見ていてニッコリしてしまいますね!


[文・構成/grape編集部]

出典
Pigeon Thinks He’s the Daddy Rabbit || ViralHog

Share Tweet LINE コメント

page
top