grape [グレイプ] society

ニュース

ニュースの記事一覧ページです。

マスクヤマト運輸(クロネコヤマト)新型コロナウイルス感染症(COVID-19)東京東京五輪自衛隊カレンダー訃報ナインティナイン矢部浩之

『訳あり品』を実質半額でゲット!? アプリでお得に食品事業者を応援

By - grape編集部

まだ食べられる食品が廃棄されてしまう、食品ロス問題。 日本では毎年600万トン以上もの食糧が食べられずに捨てられており深刻な状況です。 特に2020年の春からは、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、さばき切れない在庫を…

新しい買い物の形で生産者を応援 ドライブスルーで新鮮野菜をゲット

By - grape編集部

新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)拡大防止のため、外出の自粛が叫ばれている昨今。 不特定多数とすれ違う買い物にも気を使うようになりました。特にレジでは透明シートで間仕切りを作ったり、ゴム手袋を使ったりと対策…

行きつけの店がつぶれないために… 料金を『先に支払う』という新しい支援が注目集める

By - grape編集部

いまだ収束する気配を見せない、新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)による混乱。 2021年1月、関東の1都3県を皮切りに緊急事態宣言が発令される中、飲食店は今までにない危機に直面しています。 好きだった店が、…

生産者を支援! 鹿児島県が誇る『特産品コラボ』が、ときめくかっこよさ

By - grape編集部

「わっぜよかもんじゃ!」 みなさんは、この言葉がどういう意味を持つか分かりますか。 こちらは鹿児島の方言で「とてもよいものだ!」という意味です。素晴らしいものを見て感動した時に、県内では高齢者などが自然と口にする姿を見か…

販路をなくした生産者を、食べて応援! 地域活性化につなげるプロジェクト

By - grape編集部

2021年1月現在、いまだ事態が収束する兆しが見えない、新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)。 イベント、教育、飲食など、コロナウイルスはさまざまな方面に影響を与え、数え切れないほどの人々の仕事が立ち行かなく…

フードロス回避を『お得に応援』! 生産者と消費者Win-Winなサイトが登場

By - grape編集部

新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)により、日本経済は大きなダメージを受けています。 一時は政府によって『Go To トラベル』や『Go To イート』が行われましたが、第3波を受け中止となってしまいました。…

発売4日前、『まさかの理由』で缶ビールが発売中止に 「噓でしょ!?」「そんなことあるの」

By - grape編集部

2021年1月8日、『サッポロビール』シリーズでおなじみのサッポロビール株式会社が新商品の発売中止を告知。 その理由に、ネットから驚く声が相次いでいます。 まさかの理由でサッポロの缶ビールが発売中止に 発売中止が告知され…

「聞き入ってしまった」「心に深く沁み渡る」 ある『朗読動画』に、1万人が感動

By - grape編集部

・心に深く沁み渡る。 ・抑揚のある声の表現が相まって、感動。 ・聞き入ってしまった…。なんて素敵なの。 今、ある動画で朗読されたエピソードが、人々の心を動かしています。 駄菓子が買えない女の子に、店主のおばあさんが…? …

志布志市志布志町志布志志布志市役所志布志支所がついに改名 「なんだと…」「残念すぎる」

By - grape編集部

鹿児島県の東部に位置する、志布志(しぶし)市。『志布志市』という地名を口にするだけで、ちょっぴりいいづらいですよね。 しかしここには、さらにインパクトが強く、難易度の高い名称が存在するのです。 それは志布志市志布志町志布…

「ばかたれーっ!」 広島県が出したメッセージに思わず涙する人が続出!その理由とは

By - grape編集部

2020年12月、新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)の感染はいまだに収まりません。 同月21日には、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県の1都3県の知事が、年末年始の帰省の自粛や混雑回避を呼びかけました。 移動…

自閉症の息子からの年賀状が『年賀状思い出大賞』を受賞 ハガキに書かれていたのは…

By - grape編集部

新年の挨拶の代わりとなる年賀状。 近年では、メールや『LINE』で年賀状の代わりに挨拶をする人も多く、減少傾向にあるそうです。 しかし、年賀状ならではのやりとりや、つながりがあるため、あえてハガキで挨拶をするという人もい…

報道されていない自衛隊の医療支援 「日々感謝」「頭が下がる」の声

By - grape編集部

2020年2月頃から、日本でも感染の広がりを見せた新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)。同年12月現在も、感染の広がりは抑えられていません。 しだいに医療現場がひっ迫し、自衛隊が医療機関に派遣され支援を行う地…

57歳を迎えられた皇后陛下 コロナ禍に苦しむ人々への『お言葉』に反響

By - grape編集部

2020年12月9日、57歳の誕生日を迎えられた皇后陛下。 宮内庁が公表した誕生日のご感想文では、新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)に直面する国民への想いなどを述べられました。 国民一人ひとりが、かけがえの…

吉野家、医療従事者を支援する取り組みに称賛の声 「もっと知られてほしい」

By - grape編集部

2020年12月現在、いまだ終息の兆しが見えない新型コロナウイルス感染症。 感染者数は再び増加傾向にあり、『第三波到来』といわれる状況の中、ネット上では医療従事者と思われる人々の悲鳴や訴えが数多く投稿されています。 そう…

2020年の流行語大賞は『3密』に決定 「厄災の中にあっても、日本語はその特性を発揮した」

By - grape編集部

2020年12月1日、その年話題になった言葉を選ぶ『現代用語の基礎知識選 2020ユーキャン新語・流行語大賞』が発表されました。 同年は、新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)の感染予防を目的とする標語「密閉・…

「親として尊重すべきもの」 秋篠宮殿下、眞子さまと小室圭さんの結婚を認める

By - grape編集部

2020年11月30日、秋篠宮皇嗣殿下は55歳の誕生日を迎えられ、これに先立ち、東京都にある赤坂東邸で記者会見が行われました。 この会見で、秋篠宮皇嗣殿下は「昨年から行われていた即位礼関連の儀式が終わり、安堵している」と…

【緊急】コロナの影響で献血在庫がピンチ! 悲痛な叫びに「協力します!」の声

By - grape編集部

日本赤十字社によると、日本国内では1日あたりおよそ3千人が輸血を受けているといいます。 常に安定供給体制を維持する必要があるため、1日あたりおよそ1万3千人ぶんの献血を確保しなくてはなりません。 しかし、献血をする人は年…

一風変わった『年賀はがき』でサプライズ ケンタッキーの年賀はがきがスゴイ

By - grape編集部

・この年賀状で送ってほしい! ・送られてきたら、絶対喜ぶタイプの年賀状。 ・こんな年賀状があるなんて、知らなかった。 ネット上で、そんな喜びと驚きの声が上がっている年賀状の存在をご存じでしょうか。 それは、ファストフード…

page
top