grape [グレイプ] trend

目が見えず、耳が聞こえない犬を出迎えた『親友』の行動に 「涙が出た」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:t.thedoublemerle1

アメリカのオハイオ州で飼い主のケイリーさんと暮らす、犬のタマレ。

生まれた時から目が見えず、耳が聞こえないタマレは、生後4か月の時にケイリーさんの家族になりました。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

ウェブメディア『The Dodo』によると、タマレは障がいをものともしないほど、フレンドリーで活発な性格なのだとか。

目が見えないため、しばしば物にぶつかることはあるものの、それ以外は普通の犬そのものだといいます。

そんなタマレには、大親友がいます。名前はジミー。

ドッグパークで出会ったタマレとジミーはすぐに仲よくなり、今ではお互いの飼い主が2匹を毎週、一緒に遊ばせています。

ある日、ケイリーさんはその2匹の日常の動画を撮り、TikTokに投稿しました。

すると、56万件を超える『いいね』が集まったのです。

車でやってきたタマレを出迎えるジミー。しかし、タマレは目的地に到着したことが分かりません。

するとジミーが、タマレの鼻に自分の鼻を軽くぶつけて、「着いたよ!遊ぼう!」とタマレに教えてあげたのです。

ジミーはいつもこうしてタマレに、到着したことを教えてあげるのだそう。

この2匹のほほ笑ましいやりとりには、多くの人が感動のコメントを寄せています。

・かわいくて、感動して涙が出た!

・ジミーは賢くて優しい犬だ。

・だから友達っていいよね。

ジミーは車に乗ったタマレに着いたことを教える時、とても優しく鼻をぶつけています。

タマレをびっくりさせないようにしているのが分かりますね。

言葉で説明しなくても、ジミーはタマレが見えなくて、聞こえないことを理解しているのでしょう。

自然に支え合い、一緒に遊べることを全力で楽しむ2匹の犬の友情は、多くの人たちの心を温かくしてくれました。


[文・構成/grape編集部]

出典
t.thedoublemerle1t.thedoublemerleThe Dodo

Share Tweet LINE コメント

page
top