grape [グレイプ] trend

「外なのに笑った」「強すぎる」 子犬にお手を教えていたら、まさかの展開に

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

3匹のペットとの賑やかな日常をTwitterで発信している、飼い主(@fio_fuwa)さん。

シベリアンハスキーのフィオちゃんは、2か月前に家族へ加わったばかりの子犬です。

飼い主さんは、フィオちゃんと日々いろいろなコミュニケーションをとっています。

シベリアンハスキーに『お手』を教えていたら…?

ある日、フィオちゃんに『お手』を教えていた飼い主さん。『お手』はしつけであると同時に、体が触れ合う大切なコミュニケーションです。

幼いフィオちゃんは、まだ『お手』が分からないのか、飼い主さんの手に鼻を近付けるなどの反応をしていました。

そんな中、予想外の展開が起こったのです!

「お手ですね!できます!自分できます!!」というかのように、凄まじい勢いで混じって来たのは、ゴールデンレトリバーのスプちゃん!

飼い主さんによると、スプちゃんは『お手』が得意なのだとか。『お姉ちゃん』として、妹のフィオちゃんにお手本を見せたかったのかもしれません!

自信満々で何度も激しく『お手』をする姿には、飼い主さんもちょっぴり困ってしまった様子。フィオちゃんもキョトンとした顔をしていますね。

2匹の『姉妹』のやりとりに、多くの人が笑顔になったようです!

・「自分、できます!」といいたげに『お手』をする姿がかわいすぎる。

・外なのに笑った。これをお手本に、フィオちゃんも覚えるといいですね!

・強すぎる。こんな最高の押し売りなら、毎日でもされたい…!

きっとフィオちゃんは、賢くて元気いっぱいなスプちゃんを見て、すくすくと育っていくことでしょう!


[文・構成/grape編集部]

出典
@fio_fuwa

Share Tweet LINE コメント

page
top