grape [グレイプ] society

牛乳消費拡大を飲んで応援! ローソンの取り組みに称賛の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

全国に店舗を展開するコンビニエンスストアのローソンが、2021年12月31日~2022年1月1日の2日間、『ホットミルク』を半額で販売することを発表しました。

新型コロナウイルス感染症拡大による牛乳の需要回復の遅れや、年末年始で学校給食用の消費が減少するため、消費拡大の応援を目的に行われる今回の取り組み。

2020年にも、同様の取り組みが行われ大きな反響を呼びました。

ローソンのフットワークの軽さに応援の声も

消費量が減少したままでは、5千トンの生乳が廃棄される恐れがあるとして、農林水産省が牛乳の消費拡大を呼びかけていました。

今回のローソンの取り組みはネット上でも再び注目を集め、応援の声も寄せられています。

・半額とは太っ腹!消費拡大、協力します。

・こういう取り組みは、消費者としてもありがたいかぎり。

・飲んで応援します!

半額となるため、税込み65円で販売される『ホットミルク』。100円を出してもおつりがくる安さです!

なお、5千トンの生乳量は、2500万人がコップ1杯(200ミリリットル)の牛乳を消費すれば賄える量だといいます。

1杯でも多く牛乳を飲み、少しでも消費量をあげていきたいですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
ローソン

Share Tweet LINE コメント

page
top