grape [グレイプ]

これは上品な味! ふだんの『肉じゃが』に飽きたら、リンゴと塩こうじで作ってみて!

By - エニママ  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

男性が、『女性に作って欲しい料理』のベスト3に入っているという『肉じゃが』。

案外、牛丼や焼肉、すきやきなど、男性は、少し甘めに味付けした料理が好きなのかも…。

とはいえ、砂糖やみりん、醤油などの調味料と肉の組み合わせは、味が『ワンパターン』になってしまうこともあります。

醤油は、時に『角が立っている』ように感じることも…そこで、今回はリンゴと塩こうじを使った、とても上品な『肉じゃが』レシピをご紹介。

電子レンジで手軽に調理できるので、忙しい夕飯時にも重宝します。

材料は2~3人前ですので、人数によって調整してください。

ジャガイモは、煮崩れしない『北あかり』を使いましたが、加熱時間が短いので『男爵』でもOK。

材料:
・リンゴ 1/2個
・ジャガイモ 3個
・ニンジン 1/2本
・タマネギ 1個
・豚バラ肉 100g
・水 大さじ2
・塩こうじ 大さじ2
・コショウ 少々
・ブラックペッパー 適量

作り方:
1.ジャガイモは、皮をむいて8等分に切り、水で軽くもみ洗いしてから水気をふき取る。

2.ニンジンは、小さめの乱切りにし、タマネギは薄切りする。

3.豚バラ肉は、食べやすい大きさに切る。

4.リンゴは、皮ごとすりおろす。

5.耐熱容器にジャガイモ、ニンジン、タマネギ、豚バラ肉、リンゴ、水、塩こうじ、コショウを入れ、600ワットの電子レンジで10分加熱する。

6.5を取り出し、全体を混ぜる。

7.600ワットの電子レンジで、さらに3分加熱する。

8.全体を混ぜて冷まし、味をしみ込ませる。

9.食べる前に軽く温めて、器に盛って完成。

リンゴの自然な甘みと酸味、塩こうじの旨みが豚バラ肉のコクと上品にマッチ!

食べる前にもう一度温めることで、さらに食材の中まで味がしっかりとしみ込みます。

フルーティーな風味が、ワインにもピッタリ。

お好みでブラックペッパーをかけると、『大人の味』になります。

いつもの『肉じゃが』に飽きたら、ぜひ作ってみてくださいね。


[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top