grape [グレイプ] trend

父親が作った『シャワー』がすごい! ただのおもちゃではなく…?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

幼い子供の中にはシャワーが苦手な子がいます。

お風呂場で、湯を出しながらシャワーに慣れさせるのは一苦労でしょう。

幼い子供を育てながら、漫画家として活躍している石黒正数(@masakazuishi)さんが編み出した、シャワー克服方法が話題となっています。

子供のシャワー克服のため、自作したアイテムがこちら!

石黒さんが作ったのは『疑似シャワー』。水の変わりに、ビニール紐を使用しています。

石黒さんいわく、ビニール紐が顔や頭部に触れる感じが、シャワーを浴びた時の水の感触に似ているそうです。

また、子供の頭の上で『疑似シャワー』を揺らすと、自然に頭を洗うポーズに。

子供自身に『疑似シャワー』を持たせれば、シャワーを浴びるような仕草をして遊ぶのです。

石黒さんは「顔や身体を濡らすことなく、繰り返し『疑似シャワー』で遊ぶことができたため、すぐに克服できたのではないか」と、語ってくれました。

石黒さんのアイディアに、多くの称賛の声が寄せられています。

・これはすごい…!発想が天才すぎるし、子供への愛を感じる。

・うちの息子、シャワーが嫌いなのでこれで練習しようと思いました!

・さっそく、我が家でも作ってみます!

・私自身、シャワーが苦手だった記憶がある。これがあったら、もう少し早く克服できていたかも。

「苦手なことを遊びに変えて慣れさせる」という発想の転換が素晴らしいですよね。

シャワーが苦手だという子供がいる親は、真似して作ってみてはいかがですか。


[文・構成/grape編集部]

出典
@masakazuishi

Share Tweet LINE コメント

page
top