grape [グレイプ] trend

交通事故で長男を失い、時間が止まった家族 10年後、次男が部屋で見つけたのは?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Post LINE はてな コメント

ウェブサイトの閲覧者やSNSのフォロワーから寄せられた実体験を元にした、西山ともこ(nishiyama_tomoko07)さんの漫画をご紹介します。

今回ご紹介するのは、警備員をしている男性のエピソード。

男性は10年前、当時15歳の長男を交通事故で失いました。

『動き出した時間』

亡くなった長男の部屋から、1枚のルーズリーフを持ってきた次男。そこに描かれていたのは、笑顔を浮かべる家族の似顔絵でした。

絵のタッチで、すぐに長男が描いたものだと分かった男性。すると、次男は次のように続けました。

俺、兄ちゃんの歳を余裕で超えたけど、今でも俺の大切な兄ちゃんだよ。ずっと俺たちが暗かったら、兄ちゃんが悲しむよ

次男の言葉もあり、前向きになれた一家。止まっていた時間が、ようやく動き出したのです。

【ネットの声】

・私も、24年前に兄を亡くしています。いつまでもお兄ちゃんはお兄ちゃん、ですよね。

・涙が出ました。家族全員が描かれたイラストを見つけたこと、ご長男のメッセージに思えて仕方がありません。

・兄弟が、家族を救い出してくれたのですね。どうか男性一家が、ご長男の分まで幸せな人生を歩めますように。

大切な家族が突然いなくなる…どんな言葉でも表現できないほどに、悲しいことでしょう。

ようやく新たな一歩を踏み出せた、男性とその家族が、幸せで穏やかな時間を過ごしていけることを願います。

西山ともこさんのほかの作品はこちら

西山さんの作品を「もっと読みたい」という人は、こちらもチェックしてみてください!

また、単行本『ママにしてくれてありがとう』も好評発売中です。心を癒されたい人は、手に取ってみてはいかがですか。

ママにしてくれてありがとう

ママにしてくれてありがとう

西山 ともこ
1,280円(07/21 02:04時点)
Amazonの情報を掲載しています

[文・構成/grape編集部]

出典
nishiyama_tomoko07

Share Post LINE はてな コメント

page
top