grape [グレイプ] trend

学校への持ち物が書かれた、娘のメモ 「急すぎる」「3日は猶予ほしい」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

冴島(@ontine9neo)さんの、娘さんのエピソードを紹介します。

娘さんは、学校に持って行くものを忘れないよう、1枚の紙にメモを残しました。

そこに書かれていた、学校に持って行くものを見て、冴島さんは「急すぎて、全然手持ちがない」と動揺。

学校に、何を持って行くことになっていたのかというと…。

メモには、「ペソを持ってくる」と書かれているではありませんか!

『ペソ』は、メキシコやフィリピン、アルゼンチンなど数か国で使われている通貨のこと。

外貨となれば、円と両替できるATMや銀行に行かなくてはなりません。

また、数か国が『ペソ』を使っているため、どの国の通貨なのかを確認する必要もあります。

しかし、このメモは、『ペソ』ではなく、『ペン』の書き間違い!

『ン』と『ソ』の字が似ているために、娘さんは間違えて書いてしまったのでしょう。

メモには、怒りマークも書かれています。

マークの意味について、冴島さんが娘さんに聞くと、「学校にちゃんと持っていかなきゃー!」という気合いの表れだったそうです。

個性的な怒りのマークの使い方にも、頬がゆるんでしまいますね。

「急いで外貨を両替しに行かなきゃ!」「我が家にはかろうじてありました」「3日くらい猶予がほしい」といった反響を呼んだ、娘さんのメモ。

もし本当に『ペソ』だったら、焦ってしまうと同時に、先生にこのように聞いてみたくなります。

なんの授業ですか…?


[文・構成/grape編集部]

出典
@ontine9neo

Share Tweet LINE コメント

page
top