grape [グレイプ] trend

まず周囲が自分に配慮して!?『他責思考マックス』な生徒に、講師が指導したら…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Post LINE はてな コメント

勉強や仕事をしている時、自分よりも優れた人たちを見て「もっと成長したい」と思うものです。

人によっては、自分が成長できない原因を探り、改善しようとするかもしれません。

しかし、分析の方向性を間違えると、自ら成長の芽を摘んでしまう悪循環に陥ることも。

漫画家の、ぬこー様ちゃん(@nukosama)さんは、イラスト系専門学校で講師をしていた時のエピソードをTwitterで紹介しています。

イラストレーターを目指す生徒が、投稿者さんに上達しない悩みを相談していたのですが…。

他責思考マックスくん

生徒が求めたのは、周囲に対する改善ばかり。

環境が悪いから上達できない」として、講師たちだけでなく、生徒たちにまで自身への配慮を求めようとしたのです。

いきすぎた『他責思考』は、成長できる方法を模索し、能動的に行動していくのと真逆。

「環境はきっかけ」と思い、自らを磨き上げていったほうが、成長への近道となるでしょう。

しかし、投稿者さんの想いもむなしく、生徒は話を理解できなかったのか、自分の不満を誰かにぶつけ続けるのでした…。

『他責思考』について思い当たる節がある人は多く、このようなコメントが相次いでいます。

・こういう人は、何歳でもいますね。

・自分も学生時代は同じ『他責思考』だったな。気持ちは分かるけど、自分で努力するしかないよ。

・ここまで丁寧に説明されても受け付けないのか。他責思考は、自分が楽をできるからなぁ。

・マジで気を付けたい。「自分を変えられるのは結局、自分自身」は肝に銘じよう。

失敗する人のエピソードを紹介する理由について、投稿者さんは「役立つ情報だから」として、次のようにつづっています。

他人の成功パターンは自分に合わないことがほとんどですけど、失敗パターンは万人共通です。

知ることで地雷を回避できます。

ほかの人たちの失敗を参考に、人生を歩んでいきたいですね。

また、投稿者さんは、体験談などを絵日記として描き、電子書籍で公開しています。

気になった人はチェックしてみてくださいね。

#05 業界人と戦った話: 専門講師編 ぬこー様ちゃん絵日記集

#05 業界人と戦った話: 専門講師編 ぬこー様ちゃん絵日記集

ぬこー様ちゃん
0円(07/24 07:57時点)
発売日: 2022/05/30
Amazonの情報を掲載しています

[文・構成/grape編集部]

出典
@nukosama

Share Post LINE はてな コメント

page
top