grape [グレイプ]

「その判定、待った!」不服を唱えたのは対戦選手 その男気に会場から大喝采

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2016年1月5日に行われた、レイトン・ヒューイット対ジャック・ソックの試合の一場面。

ヒューイット選手が強烈なサーブを放ちますが、結果はフォルト(サーブ失敗)の判定。

ヒューイット選手は気持ちを切り替えて次のサーブを打とうとしますが「ちょっと待った!」と不服を唱える声が。

今のサーブ入ったよ!

そう訴えるソック選手。自分には全く得は無いのに。

この、敵に塩を送る行為に、驚きが隠せないヒューイット選手。試合中にも関わらず、笑みがこぼれてしまいます。

審判も驚いた表情でしたが、気持ちを汲んでくれたのか訴えを受け判定をやり直すことに。

スポーツマンシップに溢れた、判定への異議アリ。結果をごらんください!

結果は『イン』。

ソック選手の言うとおりサーブは入っていたのです!

これには会場中が拍手喝采。男気を見せたソック選手、本当にかっこいいですね!スポーツマンはこうでなくてはという姿に、私も思わず拍手を送ってしまいました。

出典
Jack Sock's brilliant bit of sportsmanship | Hopman Cup 2016

Share Tweet LINE コメント

page
top