grape [グレイプ]

日本生まれのバレリーナが舞う 不思議な世界感がクセになるイギリスのMV

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:YouTube

イギリスのミュージックユニット、ケミカルブラザーズ。

彼らと、アメリカを代表するアーティストであるベックがコラボした新曲「Wide open」のMVが、なんとも言えない不思議な世界感でクセになる。

MVの内容は一人の女性ダンサーが踊り続けるという、いたってシンプルな構成。

しかし、彼女の体の一部がフレームアウトし、再びフレームインした時には、メッシュ状の3Dプリントで作られたような部位に変化しているのだ。

いったいどこまで彼女の体は変化していってしまうのか…。いつのまにか変化していく体の部位と、巧みなカメラワークにも注目していただきたい。

また、今回のMVには、イギリスで活躍している日本生まれのアーティスト、ソノヤ・ミズノさんが出演している。

ソノヤさんは、女優やモデルとしてだけでなくバレリーナとしても活躍しており、彼女のコンテンポラリーダンスも、MVの独特な世界感を引き立てる要素の一つになっている。

ケミカルブラザーズとベックという米英の有名アーティストが手がける楽曲に、最先端の映像技術。そして唯一無二の輝きを放つ、ソノヤ・ミズノさん。

全ての個性が混じり合って出来上がった今回のMV、一度見たらその不思議な世界感の虜になること間違い無しである。

出典
The Chemical Brothers - Wide Open ft. Becksonoya

Share Tweet LINE コメント

page
top