grape [グレイプ] lifestyle

汚くなったお風呂のフタは、こう洗う! ライオンの掃除方法がタメになる

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Post LINE はてな コメント

※写真はイメージ

みなさんは、お風呂掃除をする際、フタをどのようにきれいにしていますか。

家庭によって異なりますが、大半が凹凸があるタイプで、サイズも大きいため、どう掃除しようか悩みますよね。

お風呂のフタを掃除するコツ

生活用品メーカーのライオン株式会社が運営する『ライオン Lidea - リディア』のInstagramアカウントは、お風呂のフタを掃除する時のコツを紹介!

『ヌルヌル汚れ』『黒カビ』『黒ずみ』といった、汚れごとの掃除方法を画像で分かりやすく解説していました。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

『ヌルヌル汚れ』の場合

ヌルヌル汚れが気になる時は、浴室用洗剤をスプレーし、スポンジでこすり洗いをしましょう。

洗いにくい蛇腹状のフタは、ロール状に巻いて少しずつ回しながら洗うと、凹凸が広がり、溝の奥まで洗いやすいといいます。

『黒カビ』『黒ずみ』の場合

黒カビには、塩素系カビ取り剤をスプレーして数分放置した後、こすらずに洗い流してください。

お風呂のフタを壁に立てかけて、横方向にスプレーをすると、自然と液が下にたれて楽に全体を洗うことができます。

塩素系カビ取り剤を使用する場合は、メガネ、マスク、掃除用手袋を着用し、十分に換気をしましょう。

また、酸性タイプの製品を混ぜると有毒なガスが発生して危険なため、注意が必要です。

カビ取りでも落ちない黒ずみは、クリームクレンザーをスポンジにつけて、優しくこすり洗いをするときれいに落ちるといいます。

毎日できる汚れ予防は?

お風呂のフタを洗う手間をなるべく省きたい人は、毎日できる汚れ予防があります。

方法はいたって簡単で、フタの両面にシャワーをかけて見えない汚れをすすぎ流し、できるだけ重なる部分が少なくなるように立てかけて広げ、早く乾かすだけ!

立てかける時に、床に設置する部分を少なくするとより予防できるそうです。

お風呂のフタを清潔に保ち、気持ちよく過ごしたいですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
lidea_lion

Share Post LINE はてな コメント

page
top