grape [グレイプ]

麻酔から醒めてとまどうワンコ あやす手術助手の姿にほっこり

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:BARCS Animal Shelter

アメリカ・ボルチモアにある、様々な種類や経歴の動物を受け入れている動物保護施設『BARCS』。そこで見られた、心温まるシーンが話題になっています。

生後6ヶ月の子犬『ミーシャ』は、養子に出される前に避妊手術を受けました。術後、麻酔から醒めたミーシャでしたが、身体に残る違和感に戸惑い、弱々しく鳴きます。

それに気づいた手術助手のデニスさん。ミーシャを抱き上げ、

よしよし、大丈夫だよ

手術を受けた直後は、人も動物も不安です。そんなミーシャの気持ちを理解し、キスをしながらあやすデニスさんは、まるで我が子を抱くパパのよう。

この様子は、通りがかかったボランティアの方によって撮られたそうです。その優しい姿を、思わずカメラに収めたくなったのでしょうね。

この後、ミーシャは新しい家族に迎えられ、今は『マディー』という名前で幸せな日々を送っているそうです。

BARCSでは、この投稿が拡散されることにより、動物の引き取り手が増えたそうです。1日も早く、多くの動物が優しい家族に迎えられ、幸せになることを願ってやみません。

出典
BARCS Animal Shelter

Share Tweet LINE コメント

page
top