grape [グレイプ]

熱を出した娘が突然けいれん…!意外と知られていない『熱性けいれん』って?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:@poo1007

愛娘との日常を描いた『最近の娘さん』という漫画を公開している、とよ田みのるさん(@poo1007

そんなとよ田さん一家に、ある日ゾッとする出来事が起こりました。

娘が『熱性けいれん』で入院した話

20118_01

出典:@poo1007

20118_02

出典:@poo1007

20118_03

出典:@poo1007

20118_04

出典:@poo1007

20118_05

出典:@poo1007

その後、退院して今ではすっかり元気になったそうです。

「この病気が広まり、自分たちのようにビックリする方が減るように…」そう思ってこの漫画を描いた、とよ田さん。突然わが子がこんな症状を見せたら、不安になってしまいますよね…。

『熱性けいれん』ってなに?

とよ田さんの漫画にもある通り、38℃以上の発熱から生じる発作性の病気です。詳しい原因は判明していません。

生後6ヶ月~6歳の子どもが発症しやすいと言われており、日本人の7~10%が発症しています。

熱性けいれんの主な症状

  • 全身の激しいけいれん
  • 意識がなくなり、呼びかけても応答しない
  • 顔色が悪くなる
  • まれに嘔吐や失禁することも

諸説ありますが、一度熱性けいれんを経験すると、それ以降はまったく発作を起こさない人がほとんどだそうです。

また、脳に後遺症が生じる可能性もゼロに近いと言われています。

同じ経験がある方の声

とよ田さんの漫画に対し、「自分の子どもも熱性けいれんになったことがあります!」「小さい頃に発作起こしました」という声が続々とあがっています。

「親がパニックにならずに対応してあげたいですね…」

「初めての時は、びっくりして怖かったです」

「反応のない姿は、何度思い出してもトラウマになりますよね…」

この他にも、経験のない方からは「この漫画で知ることができてよかった…!」「これなら慌てないですみそう…」と多くの感謝の言葉が寄せられていました。

もし子どもに熱性けいれんが起こった場合は、あわてないことが一番重要です。楽な姿勢にして様子を観察してから、医師に相談しましょう。

出典
@poo1007@chariots0103@snowangel_s@korinntonn

Share Tweet LINE コメント

page
top