grape [グレイプ]

戦争で心の傷を負った退役軍人 そこに寄り添う意外な動物とは…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:YouTube

戦場での悲惨な体験がきっかけとなり、心に傷を負い、PTSDと診断された退役軍人たち。

日々強い恐怖感や無力感に襲われる彼らが完全に回復するまでには、大変長い時間を有すると言われています。

彼らの心の傷を癒すのは…

しかし、彼らはまた昔と同じ日常に戻るため、医者の元に通いセラピーを受けたり、薬を使用した治療に励んでいます。

そして最近、そんな治療の一環としてアメリカで注目をあびているのが「狼セラピー」です。

20154_01

出典:YouTube

セラピーは、カリフォルニア州のフレイザー・パークにあるロックウッド動物救助センターが実施しているもの。

設立者は、自身も退役軍人であるマシュー・シモンズ氏。マシュー氏もまた、PTSDを患っていた過去があり、不眠やアルコール依存などに苦しんでいたそう。

20154_02

出典:YouTube

治療のために様々なセラピーを受けたものの効果がなく、そんな中でたどりついたのが「狼セラピー」だったのでした。

人間と同じように傷を負った狼や狼犬

施設には、50匹ちかくの狼や狼犬が保護されています。

オオカミと犬の雑種である狼犬はペットとして人気の種類。しかし、扱いきれなくなったという理由で捨てていく人が増えているのだそう。また、狼たちも悲惨な状況から保護されています。

そんな彼らは、人間と同じで心に傷を負っているのだといいます。

20154_03

出典:YouTube

両者で互いに傷を癒し合う

退役軍人たちは、狼たちとの交流を通して、相手を家族の一員として受け入れることができる気持ちの余裕や、自信をつけることができるのだそう。

20154_05

出典:YouTube

そんな彼らを狼たちは信用し、受け入れているからこそ、鼻先を頬にすりよせていきます。

その姿はとても愛くるしく退役軍人たちもまた、心から彼らの存在に癒されているように見えますね。

出典
"Living with Wolves Saved My Life"

Share Tweet LINE コメント

page
top